Love

彼と母の顔合わせ。母にした彼のマナー違反に心底引いた……

母との初めての顔合わせで

 その後、涼太さんは無事に退院。しかし、会社は諸事情でクビに。無職になってしまった涼太さんですが、「俺、咲のお母さんと会いたい」と言ってきたそうです。 「無職になったタイミングで?とは驚いたものの、悪い気はしませんでした。母には『今は事情があって無職だけど、それまでは一緒に働いてきた人だから』と、涼太のことを説明しました」  咲さんのお母さんは3人で会うことを承諾し、3人で、レストランに行くことになりました。しかし、咲さんのお母さんは、煙草がとても苦手で、副流煙でも激しく咳き込んでしまう人でした。 「母は煙草の煙がどうしても無理なことは、事前に涼太に伝えていました。涼太は、最初のうちは煙草を我慢してくれていたのですが、ほんの10分もしないうちにソワソワしだして。『もう我慢できない!』と言って、煙草に火をつけると、母のほうに煙を吹きかけたんです。わざとではなかったかもしれないですが、母はとても苦しがっていました」

「簡単な営業」発言に絶句する母

 この時点で、雰囲気は最悪に。咲さんのお母さんは、それでも「次はどんなお仕事をしようと考えているんですか?」と涼太さんに質問したそうです。 「涼太は、ドヤ顔で『簡単な営業とかをやろうと思っています』と言い出して。母は、営業の仕事で苦労して私を育ててくれた人。営業の厳しさはよくわかっています。涼太のこの発言には、私も母も絶句するしかありませんでした」  食事後、咲さんのお母さんは、「あなたが選ぶ人なら私は反対しないけど、涼太さんの態度はありえないし、簡単な営業なんて存在しないから」とため息をついたそうです。そこで、ようやく目が覚めた咲さん。涼太さんに別れを切り出すことにしたそう。

何故か彼から別れを切り出される

「そうしたら、なんと涼太のほうから先に、『咲のお母さん、あんなに煙草が無理なら、俺も無理だわー』とLINEが送られてきて。それから数ヶ月間、お互い連絡をとっていません。なので、正確には別れたというか、自然消滅の形です。しばらく男性はこりごりですけど、次に付き合う人は、とにかく慎重に考えます……」  涼太さんの一番の問題点は喫煙者であること…ではなく、自分に対して甘々なその性格。どちらかが我慢をしいられるような交際は避けたいものですね。 ―シリーズ「気になる男性・彼・夫の意外な一面」― <文/女子SPA!編集部 イラスト/やましたともこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ