Entertainment
Beauty

整形男子アレンが語る失敗施術。整形9000万円のパトロンは誰?

今までで一番お金をかけたのは歯。驚きの金額は……

整形男子アレン

歯医者で歯ぐきのチェックとジルコニア、歯間のクリーニングをしてもらった後のアレンさん

――アレンさんがこれまでに経験した美しくなるための手術・施術の中で、いちばん勇気がいったものは何ですか? アレン「間違いなく『歯』ですね。今まで受けたもののなかで、いちばんきつくて大変だったと思う。アレンはもともと、ちょっと出っ歯気味で親知らずが4本残っていたこともあって、歯並びがガタガタだったんです。こんなにたくさん美容整形をしてテレビにも出演させてもらってるのに、この歯並びはないよなーって。テレビに出ている自分を見て、一視聴者として思っちゃったんですよね」 ――今は歯並びもきれいですし、一本一本が真っ白になってますね。 アレン「これね、一本一本の歯を小さく削って、そこを土台に人工の歯をかぶせてるんですよ。芸能人で歯がものすごくきれいな人はたいていやってます。 ただ、ふつうは歯の神経は残してやるんですけど、アレンの場合はもとの歯並びが悪かったせいで、16本もの歯の神経を抜かざるを得なかったんです。神経を抜くと、歯の寿命が短くなるとも言われたし、健康的な歯をわざわざ削るのかっていう迷いもありました。ものすごく費用もかかるし……。 でも、歯の色や形も含めてぜんぶきれいにしたいんだったら、ふつうの歯列矯正では無理だったということもあって、ものすごく迷ったけど、最終的には『やる!』と決めました」 ――ちなみに、費用はどれぐらいかかったんですか。 アレン「施術だけで500万円ぐらいかかっていて、その後も継続的なメンテナンスが必要なので、今のところ、トータル600万円ぐらいかな」 ――かなりの金額ですよね。ほかの美容整形もそうですが、そのための資金ってどうやってやりくりされてるんですか? アレン「僕の生活や美容整形を支援してくれてるお金持ちがいるんですよ。でも、これまではせいぜい、高くても100万円ぐらいだったのに、さすがに500万円になると打ち明けるほうも勇気がいりました。 『決死の覚悟で言うけど、500万円用意できる?』って聞いたら、相手も『え、何に使うの?』ってびっくりしてた。歯をきれいに治したいのって説明したら、『歯って高いもんね』って納得してくれたけど」
次のページ 
整形のパトロンは?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ