スイカに奇跡の美肌成分。皮も絶対食べるべし

 知らなかったら損をする。

 りんごの味がするバナナ。種なしビワなど、日本のフルーツは年々、目を見張るほどの進化を遂げています。中でも、とりわけ海外からの評価が高いのが「スイカ」。ドバイの王族が「ハチミツのようだ」と大絶賛するほどの高級食材として扱われ、数万円という高値で取引されています(※鳥取県大栄町の「大栄スイカ」を2008年にドバイに輸出したところ大人気で1玉3万円の値がつき、王室にも献上されたとニュースになりました。「ドバイの太陽」という愛称も)。

 スイカはほとんど水分だと思って馬鹿にするなかれ。実は、「ダイエット」や「美肌」に効果的な栄養素がたっぷり入った、低カロリーな美容フルーツだったのです。せっかく日本に住んでいるのだから、1カット400円ほどで買えてしまう特権を、ぼんやり無駄にしている場合ではないのです!

スイカには美の成分がいっぱい!



 スイカには、女性に嬉しい3つの有効成分がたっぷり含まれています。

(1)リコピン

トマトの有効成分として有名な栄養素。アンチエイジングのための抗酸化力が超強力で、スイカにはトマトの1.4倍のリコピンが含まれています。昨年、トマトジュースダイエットがブームになりましたが、リコピンには体脂肪燃焼効果も。

(2)β-カロテン

ニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれる栄養素で、スイカにもたっぷり含まれています。ビタミンAとして機能し、肌の老化やガンを予防。

(3)カリウム

体内の水分量を調整する栄養素。スイカはリンゴよりも多くのカリウムを含み、むくみや熱中症、夏バテ防止などに効果を発揮。

スイカで美肌!



 スイカには、もう一つ、他の野菜や果物にはほとんど含まれない、奇跡の美容成分「シトルリン」が含まれています。「シトルリン」とは、血管を若返らせ、血流を改善する効果があるスーパーアミノ酸。冷え性やむくみの改善に役立ちます。

 また、抗酸化作用や、コラーゲンの分解を抑える効果があるため、肌を保湿したり、紫外線から肌を守る効果も。

 つまり、「シトルリン」は、血色の良い、むくみのないスッキリ美肌へ導いてくれるのです。

美容成分を無駄にしないスイカの食べ方とは?



 スイカの美容成分を無駄なく吸収するためには、ちょっとした工夫と知恵が必要です。

(1)「黄色」よりも「赤色」を選べ

アンチエイジングの強い味方「リコピン」。黄色いスイカにはほとんど含まれていません。美容効果を期待するなら、スタンダードな赤いスイカを選びましょう。

(2)油や乳製品と一緒に食べよ

リコピンやβ-カロテンは、油溶性。水に溶けにくく、油に溶ける性質を持っています。そのため、単品でそのまま食べても、体内に吸収されにくいのです。ヨーグルトと混ぜたり、サラダのトッピングとして、油を使ったドレッシングと一緒に食べましょう。そのまま食べる場合は、食前に食べるのではなく、食後の方がオススメです。

(3)皮が大事!キュウリの代わりに使え

シトルリンは、赤い果肉よりも「皮」に多く含まれます。その含量は約2倍。絶対に捨ててはいけません。スイカはウリ科の植物ですから、キュウリの代わりとして使えば、レパートリーは無限大。硬い外皮だけは丁寧にむきましょう。

⇒【調理例】はコチラから
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=16920


(4)種も大事!スムージーは種ごと砕け

種を食べると盲腸になると聞いたことがありますが、それは嘘。そのまま食べると消化が悪いことは確かですが、スムージー用にミキサーで砕けば、種の中の良質な油を摂取することができます。たくさん入れ過ぎると、飲みにくくなるので、種の量はほどほどに。

(5)冷えないように工夫を

シトルリンが血流改善になるとはいえ、スイカに多く含まれる「水分」が身体を冷やす原因になってしまいます。これではかえって逆効果。冷え性で悩んでいる方は、ジンジャーティーなど、身体を温める飲み物と一緒に食べる、しばらく置いて常温付近で食べるなど工夫を。

スイカは国民的野菜だった!



 実は、スイカは分類上、「果物」ではなく「野菜」。先日、東京スカイツリー(R)に「スイカツリー」が登場し、会場に集まった老若男女は大興奮。スイカが、こんなにも国民に愛される野菜だったとは!

 現在、品種は20種類以上。糖度もアップし、日本のスイカはますます美味しくなっているようです。最近では大概のスーパーで、小さくカットされたスイカも販売されていますから、これからの季節、意識して食べなきゃ損ですよ!

※スイカの魅力、イベント情報の詳細は、以下のHPにアクセスを。

●スイカ倶楽部 http://suika-club.com/

<TEXT,PHOTO/料理研究家・スギアカツキ>

【スギ アカツキ】
東京大学卒。東京大学大学院医学系研究科にて基礎医学を本格的に学ぶ。さらに久司マクロビオティックやオーガニックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。自身もサラリーマンとして仕事と家事に奮闘しながら、ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

メイン
美容食スムージーが効かない人は作り方が間…
知ってた? 夏の珍フルーツに驚きの美容効果
知ってた? 夏の珍フルーツに驚きの美容効果
納豆,美容
カサカサ肌には美容液より1日1個の納豆を
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse