スタバのバナナフラペチーノ販売終了…で、自作してみた

 まだまだ飲みたい、やっぱり飲みたい!

 フレッシュバナナをまるごと1本使って、超話題となったスタバのフラペチーノ。飲むこと、できましたか? 期間中、午前中には売り切れとなる店舗が続出し、気がつけば5月11日には販売終了となってしまいました。「もっと飲みたかった!」、「気になってたけど、飲めなかった!」という方も多いはず。

バナナフラペチーノ そこで今回は、コンビニやスーパーでも購入できる材料を使って、おうちで簡単に作れる「バナナフラペチーノ」の作り方をご紹介。また、カロリー・美容を気にする方向けに、ヘルシーアレンジのコツもまとめてみました。

家庭版「フレッシュバナナ&チョコレートクリームフラペチーノ」の作り方



<材料:1人分>
⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93177

バナナフラペチーノ材料 バナナ1本、牛乳200ml、氷10個、チョコレートシロップ適宜、ブラウニー適宜、ホイップクリーム適宜

※オススメのソース:ハーシーチョコレートシロップ http://www.hersheyjapan.com/products_m.html

※オススメのトッピング:Market Oリアルブラウニー
http://www.orion-japan.com/marketo/realbrownie/

<作り方>
(1)牛乳、バナナは冷蔵庫で冷やしておく。ミキサーに牛乳、氷、チョコレートシロップ(大さじ2~5をお好みで)を入れて10~20秒かくはんする。スイッチを止めた状態で、皮をむいたバナナを加え、5秒追加でかくはんする。バナナの粒が少し残るくらいが良い。

(2)かくはんしたものをグラスに注ぎ入れ、砕いたブラウニー、ホイップクリーム、チョコレートシロップをたっぷりトッピングする。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93178

バナナフラペチーノ

写真は半量分。ドリンク部分のチョコレートソースは大さじ2で控えめにしたもの。

家庭版「フレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ」の作り方



<材料:1人分>
⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93179

フレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ バナナ1本、牛乳200ml、氷10個、キャラメルソース適宜、キャラメルプレッツェル適宜、ホイップクリーム適宜

※オススメのソース:ハーシーキャラメルシロップ http://www.hersheyjapan.com/products_m.html

※オススメのトッピング:スナイダーズクリーミーカラメルプレッツェル http://www.multifood.jp/snyders/index.html

<作り方>
(1)牛乳、バナナは冷蔵庫で冷やしておく。ミキサーに牛乳、氷、キャラメルシロップ(大さじ2~5をお好みで)を入れて10~20秒かくはんする。スイッチを止めた状態で、皮をむいたバナナを加え、5秒追加でかくはんする。バナナの粒が少し残るくらいが良い。

(2)かくはんしたものをグラスに注ぎ入れ、砕いたプレッツェル、ホイップクリーム、キャラメルシロップをたっぷりトッピングする。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=93180

自作のフレッシュバナナ&キャラメルクリームフラペチーノ

バナナフラペチーノをヘルシーに変えるコツ



<1>牛乳を豆乳やヨーグルトに替える

<2>ドリンク部分にはシロップを入れない

<3>ホイップクリームをナシ、またはローカロリーアイスに替える

<4>トッピングをシリアルや全粒粉クッキーに替える

<5>写真のように1人分を2人で分ける

 トロピカルな香りが漂う、夏らしいハッピードリンク。本当に簡単にできちゃいますから、是非お試しを!

<TEXT、PHOTO/スギ アカツキ>

スターバックス(5)
スタバのフローズンドリンクを作れるキット…
スタバ(3)
スタバのバリスタ直伝!おいしいアイスコー…
スタバ
ついにスタバにも登場!「アーモンドミルク…
汗とニオイアイキャッチ_edited-1
くさっ!女性の「汗とニオイ」恥ずかしい“…
ビューティ
sponsored
実際にお手入れをしている女性たちは、ラブタイムにも変化が
勝負下着は見られていない!彼が気にするの…
♂&♀
sponsored
ダレノガレ明美
25kg減のダレノガレ明美がやってる“我…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse