Gourmet

中村倫也も愛用の万能ドレッシングって?カレーもルウなしで作れちゃう

 感動間違いなし。 ピエトロドレッシングで作るカレー ステイホームの自炊生活、楽しめてますか? 話題のあの料理から、これまで作らなかったようなメニューまで、積極的にチャレンジしている人もいるかも知れません。いずれにせよ、楽しく作って美味しく食べられたら最高ですよね。
   ドラマ『美食探偵 明智五郎』に出演中の俳優中村倫也さんも、YouTubeに自宅での料理動画をアップしています。その中で登場した「ピエトロドレッシング」ってご存知ですか? 中村さんが豚ロースとチンゲン菜を炒めながら、「万能なんですよこいつが」と取り出したドレッシングなんですが、なんと味付けがピエトロのみで完了  このドレッシング、今年2月の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)の「ガチガチランキング 絶対買うべきドレッシング編」でも6位と、スーパーで買える商品としてはかなり健闘していた実力派なんです。  そこで今回は、「ピエトロドレッシング」を活用したメニューを真剣に考案。味付けはピエトロのみ!「ルウを使わない絶品チキンカレー」を思いついたので、そのレシピをご紹介したいと思います。 ピエトロドレッシングで作るカレー

ピエトロドレッシングで、ルウ不要のスパイシーカレーを作ろう!

→一行工程ばかりの簡単レシピです!  ドレッシングはサラダにかけるイメージが強いですが、実は万能。肉や魚の漬け込みタレや炒めもの味付けにも活用できるよう、バランスのよい味・風味に調合されています。今回の主役であるピエトロドレッシングは醤油味ベースですから、これをカレーの調味料として使うことで、“昔ながらの洋食屋さんのカレーライス”が簡単に作れてしまうんです。 【参考記事】⇒余ったドレッシングは捨てちゃダメ!肉&魚料理でこんなに使えるとは…  さてさて、用意するのは、鶏もも肉、玉ねぎ、人参などなど……。なるべく手軽に、リーズナブルに揃えられるものを集めました。 ピエトロドレッシングで作るカレー【材料(4~5人分)】野菜の使い切りを考えてこの量にしていますが、半量で作ってもOK。 鶏もも肉 2枚 玉ねぎ 1個 人参 1本 生姜 2片分 ピエトロドレッシング 和風しょうゆ(※)大さじ8 小麦粉 大さじ3 カレー粉 大さじ3 油 大さじ2 塩・こしょう 少々 お湯 600ml ※カロリーが気になる人は、「ピエトロドレッシング グリーン」を使用すると良いでしょう。ライトは塩分量が大きく異なるので、ここでの活用はオススメしません。 【作り方】 (1)鶏もも肉は唐揚げ用のサイズ(大ぶり)に切る。玉ねぎと人参は細かく切らなくてもよし。サイコロ状くらいでOK。生姜はみじん切り(スライスでもOK)にする。 ピエトロドレッシングで作るカレー(2)フライパンに生姜と油を入れて火にかける。いい香りが漂ってくる。 ピエトロドレッシングで作るカレー(3)玉ねぎと人参を加えて炒める。きつね色になるまで炒めなくとも、少々黄色みが出てくるくらいでOK。 ピエトロドレッシングで作るカレー(4)鶏肉を真ん中に入れて、両面をある程度香ばしく焼く。これもだいたいで良し。 ピエトロドレッシングで作るカレー(5)カレー粉を全体に回し掛けて、混ぜながら炒める。 ピエトロドレッシングで作るカレー(6)小麦粉も振って、全体を混ぜる。さらにピエトロドレッシングを加える。 ピエトロドレッシングで作るカレー ピエトロドレッシングで作るカレー(7)お湯を注ぎ、全体を混ぜながら、グツグツいったら蓋をして弱火で30分煮込む。底面が焦げないように、時々全体をかき混ぜる。 ピエトロドレッシングで作るカレー ごはんを盛って、ルウをかければ完成! ピエトロドレッシングで作るカレー ピエトロドレッシングの完成された味が見事に大活躍。市販のルウで作ったカレーとは別次元の風味に驚くことでしょう。これ、絶対試していただきたいレベルですので、是非作ってみてくださいね! <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ