Entertainment

コロナ下で、セレブたちの支援活動に感動。市民に食事やWifiをタダで提供も

 ロサンゼルス在住のライター、高橋ももです。  セレブが多く住むニューヨークやカリフォルニアでは、新型コロナウィルスのために自宅待機命令(Stay at Home)が1ヶ月半以上続いています。コンサートやイベント、映画撮影など、仕事のキャンセルが相次ぐ中、セレブ達は落ち込むことなく、むしろ皆のためにボランティアやYoutubeでのフリーコンサートやメディテーションなど、できる範囲内で活動しています。  そんな彼らの支援活動をご紹介しましょう(彼らは病院や支援団体などに巨額の寄付をしていたりもするのですが、今回は寄付以外を紹介します)。

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー夫妻は市民に食事を無料サービス

 ハリウッドを代表するヤングパワーカップルのジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィン・ビーバー。彼らは、3月にロックダウンが始まった直後から、一般市民に食事を寄付しています。対象となるのは助けが必要な一般のファミリー。妻のヘイリーのインスタグラムに直接メッセージを送ると、@doordashというデリバリーサービスを使ってフードを届けてくれます。

マイリー・サイラスは自身のインスタでトークショーを開始

 人気シンガーのマイリー・サイラスは、ロックダウン直後から自身のインスタグラムにトークショー「Bright Minded」をアップ。毎日月曜~金曜11:30amに彼女のリアルトークが聞けます。世の中の出来事について自分なりの見解を赤裸々に語り語って、自宅待機中の一般市民を励ましています。また、彼女のインスタでは不定期で無料ミニライブショーも公開していてファンサービスも怠っていません。
 また彼女はインスタ上でフリーライブショーも開始。自宅待機中のファンにエールを送っています。

ライアン・レイノルズは自身の携帯電話会社で無料Wi-Fiを市民に提供

 カナダ出身の人気ハリウッド俳優のライアン・レイノルズも早々に立ち上がった一人。自身が経営するカナダの携帯電話会社「Mint Mobile」の通信制限を全ユーザーに対して解除するというサービスに踏み切りました。  また、自身のツイッターやインスタグラムなどを介して、新型コロナウィルス の危険性を訴え、感染を回避するためのあらゆる情報を皆とシェアしています。

ジェニファー・ガーナーはYoutubeで子供たちに絵本の読み聞かせ

 元夫ベン・アフレックとの離婚騒動も落ち着き3児のシングルマザーとして育児と仕事で忙しい日々を送るジェニファー。彼女はママ友と共に自宅待機中の親子のために絵本の読み聞かせサービス「save the stories」を行い新型コロナウイルスによって食生活に困っている子供達を援助しています。  このサービスは、ジェニファーを含め多くの著名人が読み上げた「読み聞かせ」のvideoをインスタ@savethestoriesにアップ。利用者は読み聞かせのサービスに対してオンラインでドネーション(募金)を行い、その売り上げを支援活動に回しているそうです(動画左は共同ファウンダーのエイミー・アダムス)。
この投稿をInstagramで見る

Welcome to @SAVEWITHSTORIES (and please welcome my friend @amyadams to Instagram!)-a spot to watch your favorite celebrities read your favorite children’s books. We are galvanizing (without hair and makeup!!) as a community to support a new fund for a combined effort between @savethechildren and Share Our Strength’s @nokidhungry (and thank you to our founding publisher, @scholasticinc ♥️). . THIRTY MILLION CHILDREN in the United States rely on school for food. School closures will hit vulnerable communities hard and #SaveTheChildren and #NoKidHungry are on the ground and ready to serve. They just need our help! . These funds will help us make sure that families know how to find meals when schools are closed, support mobile meal trucks, food banks and other community feeding programs, provide educational toys, books and worksheets, and support out-of-school-time programs to help kids make up for lost time in the classroom. . If you can manage a one time gift of $10, please text SAVE to 20222. If another amount would work better for you, please visit our website-link in bio. There is no maximum and there is no minimum-together we will rise and together we can help. . Thank you and stay safe. XX #SAVEWITHSTORIES

Jennifer Garner(@jennifer.garner)がシェアした投稿 –

クリス・ヘムズワースは自作のフィットネスアプリをファンに提供

 鍛え上げたムキムキの筋肉でアクションも難なくこなすハリウッド俳優のクリス・ヘムズワースは、自宅待機命令が発令された直後にフィットネスアプリをファンに提供しはじめました。このアプリは自宅でもできるワークアウトを自らモデルとなって紹介。テレワークやジムに通えずストレスを抱えている人達をはじめ、自宅待機中の市民にエールを送っています。  youtubeで一般公開されている彼のワークアウトではあえて洗剤のタンクをダンベルがわりに利用してエクササイズを披露。自宅でできる気軽さをアピールしています。 ================  今回紹介したのはごく一部で、数多くのセレブが支援活動をおこなっています。  誰もが予期しなかった新型コロナウイルス、そして外出制限と経済危機。そんな状況に陥ったとしても決してパニックにならず、むしろ周囲の人々を支援するセレブ達は成功者の良きお手本でもありますね。彼らのアクションに突き動かされ多くの人々が希望と勇気をもらい困難を乗り切っているようです。ま、基本的に資金的な余裕があるからこそ実現できることですけどね。さて、日本ではいかがでしょうか。 <文/Momo Takahashi>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ