Entertainment

東出昌大、TV出演で語ったこと/内田理央の“オタク部屋”が「夢の国!」

 新型コロナによる休業要請が解除され、テレビのニュースも変わってきたようです。  渡部建(47)の多目的トイレ不倫、北朝鮮による南北連絡所の爆破、そして河井克行前法相(57)と河合案里参院議員(46)の逮捕…。平和な日常が戻ってきました。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①東出昌大 外出自粛でハマったこと「今まで染み込んでこなかったことが染み込んでくる」

スポニチアネックス 6/15(月)ほか  15日、東出昌大(32)が『ノンストップ!』(フジテレビ)にVTR出演し、外出自粛期間の過ごし方について語りました。  公開間近の映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』で共演する長澤まさみ(33)、小日向文世(66)とともにインタビューに応じた東出さん。ステイホーム中は、読書にハマっていたのだそう。 「心理学の本とか最近読んでいて。わけが分からないんですけど、わけが分からないながら面白い」と語り、「今まで染み込んでこなかったことが染み込んでくるようになった」といいます。  色々あった東出さん。まだまだ反省の道なかばのようです。

②内田理央が公開した昔住んでた“オタク部屋”がすごい 「この部屋は最高」「夢しかない!」

ENCOUNT 6/15(月)ほか  内田理央(28)が13日に更新した自身のツイッターで、「昔住んでた部屋」の写真を公開し、オタクな一面が話題を呼んでいます。  マンガやフィギュアで埋め尽くされた部屋を見たファンからは、「オタク満載」とか「夢の国すぎてくるくる回転して見渡したい」と、絶賛コメントが相次ぎました。ところが、そんな趣味に対してもケチをつける人たちもいたようで、2日後には「漫画とかアニメが好きって言うと、必ず男の影響って言う人なんなの」と、困惑したツイートを投稿していました。  他にも、潜水艦や江戸時代の性についても興味があると連投でツイートした内田さん。勢いあまって、ますますファンが増えそうなのでした。

③狩野英孝「コウモリ?」“顔タトゥー”に反響「爆笑です」「かなりイケてる」

スポニチアネックス 6/17(水)ほか
 16日、狩野英孝(38)が自身のインスタグラムを更新し、フェイスペインティングの自撮りをアップしました。  顔にコウモリのタトゥーと思いきや、「いや、クリオネだよ」と自分でツッコんでみせた狩野さん。ファンからも、「爆笑です」、「いや、クリオネかい笑」とのコメントが寄せられました。  温かいファンに恵まれているようです。
次のページ 
おかずクラブのゆいP、30キロ弱の減量
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ