Lifestyle

霊感女子がゾ~ッとした、都内の「ガチ逃げ心霊スポット」

 夏になると涼を求めてお化け屋敷や怪談を楽しむ人も多いのではないでしょうか。人口密度が高く、歴史もある東京都内には有名ホラースポットが数多くあります。霊園やトンネル、公園や元病院などのほか、NHKなども有名ですよね。そこで自称霊感女子に、彼女が本気で逃げた心霊スポットを教えてもらいました(あくまで個人の体験です!)。

霊感女子がゾ~ッとした、都内の「ガチ逃げ心霊スポット」●雑司ヶ谷霊園

「特に、無縁仏の墓あたりがやばいです。通りすがりに『あれっ』と思って振り返った瞬間、走って逃げましたね。系統としては、白い手がいっぱい出てくる系でした」

 もともと、ホラースポットとして有名な雑司ヶ谷霊園ですが、彼女曰く「墓地は、門の外にでるともう平気」とのこと。なぜか、律儀に土地の境界からは出てこないそうです。

「昔、霊感の強い知人が、霊園の横に住んでいました。生活にはなんの影響もなかったようですよ。でも、通りすがりに霊園の中でちょっと休憩したら金縛りにあったそうですよ。涼むだけで金縛りって……まあ涼はとれたようですけど、嬉しくはないですよね」

雑司ヶ谷霊園

雑司ヶ谷霊園

●白金トンネル、青山トンネル

「ここって、出口に白い女が立っているというタクシー運転手の噂でも有名ですよね。とにかく、トンネル自体がヤバいんです。通り抜ける瞬間だけ、全身に鳥肌が立つんですよ。通るときは、何か気になっても見ない、振り向かないのが一番です」

 ホラースポットとして定番の場所には、それなりに何かがあるみたいですね。逆に、パワースポットとして人気の場所も、彼女にとってはNGスポットなのだとか。

●明治神宮、加藤清正の井戸

「昔、『パワースポットだから』って写真持ってきてくれた人がいるんですけど、写真を見た瞬間、こどもの顔が少なくとも5個! とにかく、いっぱい見えたんです! 私はヒーッて思ったのに、みんながパワスポって騒いでるから、もう、どん引きですよ」

 彼女曰く、本当はすごい良い場所だったはずが欲まみれの人が押しかけて、場の気が悪くなってるのでは、とのこと。行くとしても15時以降は行かない方がいいそう。

 また、イメージからもジメジメしやすい地下も注意が必要なようです。

明治神宮、清正の井戸

明治神宮、清正の井戸

●有楽町から日比谷駅に抜ける地下通路

「日比谷方面に行くとき、左沿いを歩いていると何かが捕まってきます。体調悪い人が通るときは、右側を通った方が良いと思います」

●四谷から赤坂見附付近の地下鉄線内

「何があるのかわからないけど、とにかくいつもゾゾゾと寒気がするんですよね。近くで昔、大きな火事もあったし、まさかそれじゃないとは思うんですけど……まさかねえ」

 ちなみに、地下にあるお店には、よく霊的な何かがいるとか。地下じゃなくても、繁盛しているお店には決まって何かがいるものだそうです。悪さをしなければ、それはそれで気にしなくていいものだとか。また、隅田川の河口近くにも危険な地域があるようだ。

「そこは橋を渡った瞬間からもう、ダメなんです。ゴリゴリとライフポイントが減っていく感じがするんですよね。一人暮らしとか妊娠中の人とかは避けた方がよさそうですよ。大型犬や子どもがいるような大きなファミリーなら、まあ大丈夫そうですけど」

 これらは、あくまで一個人の意見なので、本当に霊的なものがいるかどうかはわかりませんが……勇気のある人も、肝試しのスポットからは除外したほうがいいかも知れませんよ。

<TEXT/ミノシマタカコ  PHOTO/Dmitry Ersler >




あなたにおすすめ