Entertainment

小池百合子というブラックホール並みの虚無にぼう然/ヒット本『女帝 小池百合子』評


有吉佐和子『悪女について』(新潮文庫)

「醜聞(スキャンダル)にまみれて謎の死を遂げた美貌の女実業家富小路公子。彼女に関わった二十七人の男女へのインタビューで浮び上がってきたのは、騙された男たちにもそれと気付かれぬ、恐ろしくも奇想天外な女の悪の愉しみ方だった」(裏表紙より)有吉佐和子『悪女について』(新潮文庫)

Cxense Recommend widget