Entertainment

フワちゃん“地雷メイク”姿が別人/ポテサラで炎上の男性アナ、手作りに失敗

 22日、イギリス王室のジョージ王子が7歳の誕生日を迎えました。すでに風格漂うお顔立ちは、さすがというほかありません。
 それにしても、ただポロシャツを着ているだけなのに、なんでこんなにカッコいいんでしょう。  では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①これ誰?フワちゃんの“地雷メイク”姿に騒然破天荒キャラから一転「事件だ!可愛すぎる」

中日スポーツ 7/21(火)  20日、フワちゃん(26)がツイッターを更新し、いまハヤりの“地雷メイク”に挑戦した写真をアップしました。  ツインテールの髪型に、目元を赤くして口紅も施すと、テレビでの破天荒なイメージから一変。ファンも、「フォローしてる人間間違えたんかと思った」とか「事件だ!可愛すぎる」とびっくりしていました。  これは、“フワさん”と呼ばざるを得ません。

②国山ハセンアナついに人生初の“ポテサラ”調理も志らくの評価イマイチ…ニンジンの皮をむき忘れる

中日スポーツ 7/21(火)ほか
 先週もお伝えした、国山ハセンアナ(29)の“ポテサラ論争”の続報です。21日放送の『グッとラック!』で、自ら作ったポテトサラダをふるまったのですが、残念ながらビミョーな反応だったようです。  14日の放送で、“手作りの方が愛を感じる”と語ったハセンアナ。これに、視聴者から「一度ポテサラ作ってから愛情を語れ」との意見が寄せられたため、手作りにチャレンジしたというわけ。  ところが、ニンジンの皮はむき忘れるわ、じゃがいもも茹で時間が足りないわで、さんざんな出来。上地雄輔(41)が「小学校の調理実習を思い出した」とコメントすると、スタジオ中が大ウケ。  それでも、めげないハセンアナ。今後も視聴者からの批判、要望を「受けて立つ」と宣言していました。  さわやかイケメン悪役キャラという、ニッチな立ち位置を確立しつつあるのでした。
次のページ 
Matt、誕生日に父・真澄と2ショット公開
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ