Entertainment

みちょぱのヤンキー風写真を有吉が激写/後藤真希、黒ギャル中学生だった!

 新型コロナのため、夏休みが短縮されている全国の学校。  そんななか、岐阜県本巣市内の小学校では、暑さ対策としてランドセルでの登校を取りやめているのだそう。児童の負担を減らすため、教科書やノートもなるべく持ち歩かせないんだとか。  コロナ終息後も、これが当たり前になればいいですよね。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①有吉弘行、みちょぱの“ヤンキー風ショット”公開「目つきが本物」「赤羽のヤンキー」

ENCOUNT 8/17(月)ほか
この投稿をInstagramで見る

現役コンビニ前のタムラー。 #有吉の夏休み2020

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿 –

 有吉弘行(46)が16日に自身のインスタグラムを更新し、池田美優(21)の“ヤンキー風ショット”をアップし、話題になっています。  これは9月5日に放送される『有吉の夏休み』(フジテレビ)の出演者のオフショットを公開していくシリーズで、第1弾がみちょぱ。ヒョウ柄のマスクをつけ、ヤンキー座りを自撮りする姿に、ファンからは「目つきが本物」とか、「立派に赤羽のヤンキーですね」といったコメントの他、「手に持ってるのは凶器でしょうか?」と、おびえる声も。  言われてみれば、一朝一夕には出せないオーラが漂っているような…。

②後藤真希、中学生時代の黒ギャル時代を告白「ギャルかっけー」当時の秘蔵写真も公開

ENCOUNT 8/16(日)ほか  後藤真希(34)が自身のYouTubeチャンネルを更新し、中学生時代に黒ギャルだったことを明かしました。  日焼け、紫外線対策について語るくだりで、昔は肌を焼いていたと振り返った後藤さん。ギャル雑誌のモデルに憧れていたそうで、日焼けサロンに通って黒ギャルメークをしていたころの写真を披露していました。それでも、過度に日焼けしたことを後悔しているそうで、日差しを浴びないようにケアすることが重要だと語っていました。  色んな意味で、平成がなつかしい動画でした。
次のページ 
GACKT「人間としての危機感を感じた」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ