Gourmet
Beauty

プロテイン活用ダイエットのコツ。食事置き換えはオススメしません

1日どれくらい飲めばいいの?

プロテイン これは、たんぱく質の必要量を参考に算出しましょう。運動をしない男女の場合は体重1キロにつき1グラム。運動をしている男女の場合は1.5グラム。運動選手の場合は2グラムが目安になっています。例えば、体重が50キロの女性の場合、運動を意識したダイエットを目指す場合は75グラムということになります。  そして今後我慢をしないためにもオススメしたいのが、プロテイン選び。実はパウダータイプではなく、おいしく楽しめるプロテインアイテムが大充実しているのです!

失敗しないためのおいしいプロテイン選び

プロテイン スーパーやドラッグストアで売られているプロテイン配合の食品を見てみましょう。朝食として不動の人気を獲得しているグラノーラにはプロテインが高配合された商品が登場していますし、スイーツ代わりとしてチョコ菓子のようなタイプは大充実しています。さらに、おせんべい感覚で味わえるスナック菓子も発見。プロテイン飲料を自分で作らなくても、そのまま飲めるようなドリンク類も種類豊富に揃っています。このようなアイテムであれば、食事やおやつとして、おいしさを我慢することなく取り入れることができそうです。  そうです、自宅に余っているプロテインを地道に消費することができたら、次はおいしいが待っていますよ。「おいしく食べる」を大切にしながら、無理のないダイエットを続けていきましょう! <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ