Entertainment

元・青春スターのモテ俳優、カフェで出会った店員と熱愛発覚

 11歳頃から芸能活動を開始し、2006年に放送された青春ミュージカル映画で大ブレイクしたザック・エフロン(32)。甘いマスクに抜群の歌唱力、高い演技力でスター街道を駆け上がり、来年には「ハリウッドの殿堂」入りも伝えられている。私生活では、共演女優を始め数々の美女と浮名を流してきたが、ここ最近は新恋人とオーストラリアで過ごす様子が目撃されている。

行きつけのカフェで恋が生まれた?

ザック・エフロン

ザック・エフロン

 ここ数か月、オーストラリアの海辺の町バイロンベイに滞在しているザック。報道によると、現地のカフェでウェイトレスとして働いていたヴァネッサ・ヴァラダレスさんと6月に知り合い、その後交際に発展したとみられている。ここ最近、ザックとヴァネッサさんが仲良く時間を過ごしている姿がたびたび目撃されている。  関係者は米芸能誌『ピープル』にこう明かしている。 「ザックはヴァネッサと今年の夏の初めに出会いました。7月からデートを始めて、最近はスキー旅行にも一緒に行きましたね」 「2人が楽しんでいるのは明らかですね。(ヴァネッサは)ザックの家で長い時間過ごしています」  2人は先週末にも同国の海岸沿いのカフェで一緒にいるところが目撃されている。  今回の熱愛報道前には、これまで住んでいたロサンゼルスの家を売り、豪バイロンベイ地区に移住するという噂も浮上していたザック。Zoomやフェイスタイムで仕事のミーティングなどを行いながら、俳優業を続けていくようだと伝えられている。  そんな噂を裏付けるように、2017年にザックはこう話していた。 「オーストラリアに恋したね。ここのファンのみんな、住む人や文化、ビーチにね」 「僕の海だって気分になるんだ。だから、(自身が出演した映画『ベイウォッチ』の)2作目はここで撮影したら最高だって思っている」  元々、オーストラリアが大のお気に入りだったようだが、恋人ができたことで、移住計画がますます現実味に?! ちなみに、お相手のヴァネッサさんは、モデルの卵として活動しており、すでにカフェをやめているとのこと。現在は、もっぱらザックと行動を共にしているようだ。

さわやか少年から大人の男性に。その肉体美で女性たちを魅了?

 2006年に放送開始されたディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』で主人公トロイを演じたザック。見事な歌とダンス、そしてさわやかな笑顔で視聴者を魅了し、10代の若者たちを中心に大ブレイク。作品自体も青春ミュージカル映画として大ヒットを記録した。  また、この作品で共演したヴァネッサ・ハジェンズと交際し、憧れのカップルとして注目を集めたが、2010年に破局した。
ザック・エフロン&ヴァネッサ・ハジェンズ

交際当時のザック(左)とヴァネッサ・ハジェンズ(右)
※2007年撮影(C)Imagecollect

 その後も、話題のミュージカル映画やヒューマンドラマ作品に相次いで出演し、人気を不動のものにしたザック。一方で、若者の憧れであるアイドルから大人の俳優に移行する時期には苦悩を経験し、アルコールや薬物中毒になってしまったことも。2013年には、依存症を克服するためリハビリ治療を受けたことを自ら明かし、世間を驚かせた。  苦しかった時期を乗り越え、近年は幅広い役柄を演じる演技派俳優として認知されるように。特に、海難救助隊のライフガードを演じた2017年の映画『ベイウォッチ』では鍛え抜かれた筋肉を惜しみなく披露し、ファンを沸かせた。  デビュー当時は、さわやかな少年という印象が強かったザックも、いつしかマッチョな大人の男性に……。
 また昨年公開された映画『テッド・バンディ』では、全米を震撼させた実在の連続殺人犯を演じ、高く評価された。こうした功績が認められ、米エンターテイメント界で成功した人物の象徴である「ハリウッドの殿堂」に、来年にもザックの名前が刻まれるといわれている。  私生活では、ヴァネッサと破局してからも数々の美女たちとの恋が取り沙汰されてきた。リリー・コリンズやミシェル・ロドリゲスら複数の共演女優やモデル、美人競泳選手のサラ・ブロ、そして今年1月には女優のホルストン・セージとの真剣交際もささやかれていたが……。  ハリウッドスターが行きつけのカフェで店員と恋に落ちるなんて、まるで映画みたいな話だが、果たして2人の恋の行方はいかに?! <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ