Entertainment

宇多田や松田聖子をカバー、エレカシ宮本浩次の傑作がチャート1位に

徹底して同じスタイル、というかっこよさ

 その意味で、スタイルを徹底する宮本浩次の活動は、ひとつの教訓となるはずです。  同じく黒しか着ないジョニー・キャッシュ(1932-2003 アメリカのカントリーシンガー。代表曲に「I Walk The Line」、「Folsom Prison Blues」など)だとか、ステージでは常に上半身裸のイギー・ポップ(73、アメリカのパンク歌手。代表曲に「Lust For Life」、「China Girl」など)も、浮き沈みがありながら、スタイルを守り、偉大なキャリアを築いてきました。いまの宮本は、彼らがたどった道の入り口に足を踏み入れたように見えるのですね。
Johnny Cash And The Royal Philharmonic Orchestra

いつも服は黒のジョニー・キャッシュ『Johnny Cash And The Royal Philharmonic Orchestra』

 54歳にして、初のチャート1位。頑ななポリシーに、経年変化でほんのちょっとひねりが加わった妙味から生まれた快挙なのだと思います。 <文/音楽批評・石黒隆之>
石黒隆之
音楽批評。カラオケの十八番は『誰より好きなのに』(古内東子)
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ