Love

トホホ…夫婦喧嘩をClubhouseで誤配信。赤っ恥をかいた妻の怒り

 家にいる時間が長くなっていることで、友人や誰かとの繋がりをネットに求める人も増えています。そんな中突如登場した「Clubhouse」という音声SNSが大きな話題となり、世間を賑わせていました。しかし、そんなClubhouseによってトラブルになってしまった夫婦がいたのです。

ワンルームで暮らす新婚夫婦

ワンルームで暮らす新婚夫婦

写真はイメージです(以下同)

 リオさん(仮名・31歳)とタケルさん(仮名・33歳)は、結婚2年目の新婚夫婦。2人はマンションを購入するための資金を貯めるために、少し狭くても安い都内のワンルームマンションに住んでいました。そんな生活にリオさんは不便さを感じることはありつつ、楽しく過ごしていたそう。 「私は定時の仕事、旦那はシフト制の仕事をしているので生活の時間が合わないこともあるので、家にいる間は顔を見られるのでいいかなって思っていました。ただ、たまに喧嘩すると大変ですけどね」  そんなある日タケルさんは、ネットの友人に話題の音声SNSである「Clubhouse」を紹介してもらい、その日から配信を始めたのです。

話し声がうるさくて眠れない

話し声がうるさくて眠れない「私もタケルから招待されてやってみましたがイマイチ楽しさがわからずすぐに辞めました。でもタケルはそうでもなかったようで。始めは友達同士で短時間の談笑程度だったんですが、次第に聞いてくれる人が増えたとかで配信時間が長くなっていったんです。それで私が寝ている時間にもClubhouseをするようになっていって…もちろんワンルームなので私は隣にいて、たまに笑い声などで起こされることもありそのたび注意もしていました」  注意されても相変わらずClubhouseで夜な夜な談笑を続けるタケルさんに対し、睡眠を妨害されるリオさんは次第にイライラと不満を募らせて行きました。そしてついに…。 「その日は仕事の繁忙期で疲れていたことと生理が重なって、かなりイライラしているのを自分でも感じていました。しかも翌日早く家を出なければならないことを旦那に伝えたにも関わらず、また夜中までClubhouseをしていたんです。これまでの不満が溜まっていたこともあって、イライラが頂点に達してしまってキレて怒鳴ってしまいました…」
次のページ 
警察まで来る事態に
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ