Entertainment

歌手・愛内里菜が再始動。懐かしのブッ飛んだ歌詞よ、もう一度

③「風のない海で抱きしめて」2003年、オリコン最高3位

 ここまではウネウネとした長回しの歌詞を見てきましたが、マエストロ愛内さんはオノマトペも独特。 <鳴り響く風の中ぐっと 祈るよ  祈りに“ぐっと”をくっつけるアイデアはなかなか浮かびません。たとえば、“そっと祈るよ”とかなら、イメージを共有しやすいですよね。でも、ほとんどの人は“ぐっと“祈ったことはないはず。  このこだわりも、見逃せない愛内節のひとつでしょう。

④「NO FADE OUT」2020年 アルバム『Ring』収録

 2010年の引退から10年ぶりのアルバムからの一曲。アーティスト「R」の名でリリースされました。  久しぶりの愛内節を楽しみに動画を再生してみると…。   <AH 綺麗ごとなどに邪魔されて 憂鬱な汗に濡れる肌  AH 行くて塞ぐ痛みは いつだって強さに変えてきた 最初で最後一度きりの私 束ねた髪をほどいて 振り返らない>  おかしい!! 意味が分かる!! 何を言いたいか伝わってしまう!!  10年の月日でこんなにも人は変わってしまうのでしょうか。悲しいような、ちょっとホッとしたような、複雑な気持ちです。  今回、あえて旧芸名での復帰を決めた愛内さん。また“迷”歌詞を紡いで、音楽ファンをアッと言わせてほしいものです。 【愛内里菜】 2000年3月23日にデビュー、数々のヒットを飛ばす。2010年、甲状腺の病気を治療するため引退。犬グッズのブランドを立ち上げる。2015年、「垣内りか」として歌手活動を再開、2018年「R」としてYouTubeなどで活動。2021年3月23日から、愛内里菜として再始動した。YouTube:愛内里菜オフィシャルチャンネル <文/音楽批評・石黒隆之>
石黒隆之
音楽批評。カラオケの十八番は『誰より好きなのに』(古内東子)
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ