Entertainment

「いとこが射殺された」と売れっ子歌手がSNSで声明、悲惨な事件の様子

 世界的ブームを巻き起こした「ハッピー」などの曲で知られるファレル・ウィリアムス(47)がSNSを更新し、米バージニア州で発生した銃撃事件でいとこが射殺されたことを明らかにした。まだ25歳という若さで死亡したいとこを「光のように明るかった」と偲んだファレルは、他の犠牲者やその家族にも思いをはせるとともに、「正義がもたらされるべき」と真相究明を求めている。今回発生した一連の銃撃事件では、リアリティ番組に出演していた29歳の女性タレントも死亡している。

たまたま現場に居合わせた女性も巻き添えに

ファレル・ウィリアムス

ファレル・ウィリアムス

 現地時間3月26日、米バージニア州・バージニアビーチ市のリゾートエリアで相次いで発生した3件の銃撃事件。地元警察によると、1件目の銃撃は集団内での口論が原因で発生。この事件に関連し3人が逮捕されたが、死亡者は出なかった。  けれどもその後発生した2件目の銃撃事件では、その場に居合わせた29歳の女性が死亡。のちに、この女性がリアリティ番組『バッド・ガールズ・クラブ』に出演していたタレントのデシャイラ・E・ハリスさんであることが判明した。デシャイラさんは現場付近で事件に巻き込まれ、死亡したとみられている。現在のところ、デシャイラさんの死亡に関連した逮捕者は出ていないという。
 さらに別の場所で起きた3件目の銃撃事件では、ファレルのおいにあたるドノヴァン・リンチさんが死亡した。

「計り知れないほどの悲劇」出身地で発生した事件の犠牲者を追悼

 現地時間30日にSNSを更新したファレルは、いとこのドノヴァンさんをはじめ事件の犠牲者を追悼。犠牲者とその家族のためにも、事件の真相究明を求めるとしたうえで、自身の出身地でもあるバージニアビーチの人々に向けメッセージを送った。 「これらの命が奪われたことは、計り知れないほどの悲劇だ。僕のいとこであるドノヴァンもあの銃撃で殺された。彼はいつも人を励まし、光のように明るかった。僕の家族そして他の犠牲者家族にとって、透明性、誠実さ、正義がもたらされることが何より大切だ。バージニアビーチは希望と不屈の精神の象徴。コミュニティとして僕らはこれを乗り越え、より強くなるだろう」  ドノヴァンさんは事件当日、2件目の銃撃現場付近で警官と遭遇して撃ち合いになり、現場で死亡したと報じられている。地元警察は29日の会見で、当時ドノヴァンさんが拳銃をかざしていたと発表している。 「捜査官らがドノヴァン・リンチ氏の銃撃に関わった警官、事件を目撃した警官及び一般の目撃者への事情聴取を実施しています。両警官ともに、リンチ氏が銃撃事件の間、拳銃を振りかざしていたと報告しています。その銃は現場で回収されました。一般の目撃者がリンチ氏が2021年3月26日の夜に拳銃を所持していたのを目撃しています。銃撃に至った原因については、現在犯罪捜査が進められているところです」  一方で警察は、ドノヴァンさんを撃った警察官は事件当時、ボディーカメラを着用していたものの、カメラが作動していなかったことも明らかにしている。ボディーカメラは、警察がからむ事件や事故の現場検証のため、着用が求められている。しかし、それがちゃんと作動していなかったことで、当時の状況を正確に把握することが困難になることから、事件に関わった警察官の対応を問題視する声もあがっている。  現地では事件に抗議するデモも行われ、デシャイラさんとドノヴァンさんの死亡に関し、透明性ある説明を警察に求める声が高まっている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ