Beauty

若見えする“自然なツヤ肌”をつくる方法。メイク前のひと手間で変わる

 時短美容家の並木まきです。「アラフォー」と呼ばれる世代を超えると、見て見ぬふりにも限界が出てくるのが“加齢”…。 この連載では、自分の“老化”をちゃんと受け入れつつも、メイクやスキンケアなどの美容で、悩みやコンプレックスを解消するお手伝いができればと思っています。  今回は、秋冬になると気になり始める“肌のかさつき”がテーマ。年齢を感じさせない「ツヤ肌」をキープするメイク前の仕込み術をお話します。
ツヤ肌をキープするおすすめアイテム

ツヤ肌をキープするおすすめアイテム

加齢肌をカバーするには「ツヤ肌」が定番だけれど

 年齢を重ねると、ファンデーションのノリが悪くなったように感じやすいだけでなく、メイクをしても、どこか“くすんだ肌色”に見えたり明るさに欠ける肌を痛感したりしやすいですよね。  加齢肌を美肌に見せてくれる王道メイクは「ツヤ肌」。いまやブームを超えて、ツヤ肌はアラフォー女性にとっても、定番になっています。  けれど、ツヤを出そうとしたばかりに「テカリ」になってしまったり、メイク直後にはいい感じに「ツヤ」が出ていても時間が経つとともにくすんできたり。アラフォーを超えた女性の肌感問題は、思ったとおりの仕上がりが続きにくいのも、ありがちなお話ですよね。  もしもツヤ肌がキープしにくいことに悩んでいるなら、メイク前に試してみていただきたいことがあります!

ベースメイクを仕込む前に「うるおい」を仕込む

 
ベースメイクを仕込む前に「うるおい」を仕込む

「リッツ リバイバル ジェットオイルマスク」

 ツヤ肌の“モチ”が悪いと感じたら、デイリールーティンに取り入れてみたいのは、仕込みの「うるおいケア」。メイクをする前の段階で、土台となる肌にうるおいを与えておくことで、ベースメイクの“モチ”をアップさせる効果だけでなく、ツヤ感をキープしやすくなるメリットも期待できます。  アラフォー世代に特に試してもらいたいのは、ツヤを格上げしてくれる“オイル”の活用。ベースメイクの伸びをよくすると同時に、オイルによるツヤが、年齢によって失われやすい自然なツヤ感を演出しやすいですよ。 「オイルを塗ると、テカリやベタつきのほうが気になりそう」と思った人にも、最近では“ながら”でも使いやすい製品があるので大丈夫。今回は筆者が愛用中の「リッツ リバイバル ジェットオイルマスク」(1回分:税込495円・3回分:税込1,320円)を使いながら、一緒に“メイク後のカサつき問題”を解決していきましょう!
次のページ 
下地前のひと手間を惜しむべからず
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ