Entertainment

斎藤工、驚異の“妊夫”姿に/伊藤健太郎、復帰後パーマで心機一転

 六星占術で知られる占術家の細木数子さんが8日に亡くなりました。歯に衣着せぬ毒舌で、多くのタレントをタジタジにする芸風が人気を博しました。またひとつ、平成が遠くなります。  では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①斎藤工“妊娠体験”でお腹大きく 妊夫役で痛感「本当に心境が変わっていった」

ORICON NEWS 11/10(水)ほか  10日に行われた『Netflix Festival Japan 2021』が行われ、Netflixオリジナルシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』(2022年配信予定)に出演する斎藤工、上野樹里と、箱田優子監督が出席しました。  原作は、漫画家の坂井恵理による同名漫画。斎藤さん演じる桧山健太郎が、妊娠をきっかけに、日常生活に潜むジェンダーギャップと向き合いながら成長していくというストーリー。  その中で、実際に“妊夫”となり、大きなお腹になった斎藤さんは、「徐々に行動の重心が変わっていく」と語り、妊娠している女性たちの苦労を実感した様子でした。        髭(ひげ)を生やしてるのに違和感ゼロ。驚異の“妊夫”です。

②伊藤健太郎、くるくるパーマにイメチェン「心機一転頑張ります」「かっこよすぎんか」と絶賛の声

ORICON NEWS 11/7(日)ほか
 6日、伊藤健太郎が自身のインスタグラムを更新。くるくるに巻いたパーマ姿をアップし、「心機一転頑張ります」とコメントしました。  フォロワーからも、「え、かわいいんだが」とか「世界一似合ってますくるくる」と絶賛コメントが相次ぎました。活動自粛後、男性ファッション誌(『Rudo(ルード)』10月13日発売号)の表紙に登場し、10月28日に主演舞台『SOULFUL SOUL』で復帰を果たした伊藤健太郎さん。  このインスタ投稿は健太郎さんなりの、“今日から俺は”宣言でしょうか。
次のページ 
菜々緒のヨガがすごい/大泉洋『イカゲーム』俳優に「似てると言われる」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ