Beauty

59歳女性が、15歳若見え!使ったコスメ3点の“くすみカバー”力がすごい

50代に入ってからより気になるのが「肌のくすみ」。 ファンデーションでくすみをカバーしようとするとつい厚塗りになってしまいますが、下地・フェイスパウダー・チーク&リップを年齢に合ったものに変えるだけで、くすみは簡単にカバーできます。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

3つのくすみカバーアイテムで、15歳若見えする

59歳の女性が、くすみをカバーしたメイクを施したところ、どう見ても44歳くらいにしか見えない仕上がりに。どんなコスメを使ったのでしょうか?
50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム

ビフォー(59歳、すっぴん)

50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム

メイク後。血色感が加わり、15歳ぐらい若くなった感じ?

今回は、モデル女性のメイクを手掛けた巣鴨にあるシニア女性向けの「えがお写真館」と「えがお美容室」のスタッフが監修した『50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム』の中から、50代のくすみケアにピッタリな3つのコスメとメイクアップ方法を解説していきます(価格は編集部調べ)。 50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム

下地は影が出ているところに細かく点置きする

●使ったアイテム 50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテムピンクがかったパープルの下地がくすみを取りつつ血色感をプラスする。 ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 01 SPF32/PA++、3520円(ネイチャーズウェイ) とろみのある乳液状のテクスチャーで、肌の色ムラやくすみを補正してくれます。 50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム 50歳からのベストコスメ&ヘアケアアイテム目頭、目尻、クマ、ほうれい線など影が気になるところに細かく点置きして叩き込みます。
次のページ 
フェイスパウダーとリップは何を使った?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ