Entertainment

木下優樹菜、誹謗中傷に怒り「マジで人殺しだよ」/妻と別居中のダイアモンド・ユカイ「俺の愛は届かない」

 余ったアベノマスクが廃棄処分されることになりました。引き受ける自治体がなく、管理費もかかることからの決定だそう。  これ、岸田総理から安倍元総理への“用済み”宣言だったら面白いなぁ。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①木下優樹菜さん、誹謗中傷に“法的措置”を検討「全部スクショしてるし」「やってることマジで人殺しだよ」

スポニチアネックス 12/22(水)
 20日、木下優樹菜さんが自身のYou Tubeチャンネルの動画を更新。ネット上の心ない誹謗中傷に対する、今後の方針を語りました。  きっかけは2019年の“タピオカ事件”。木下さんの姉が勤めていたタピオカ店とのトラブルに際して、木下さんが「事務所総出でやりますね」とのメールを送ったこと。これが木下さんとタピオカ店との裁判に発展し、脅迫行為にあたると認めた東京地裁が、木下さんに40万円の賠償金の支払いを命じたのでした。  その後、木下さんのもとには「本当にひどいくらい」の誹謗中傷が送られてきたそう。 「『お前の存在が、子どもにも周りの友達にも迷惑だから消えろよ』とかメッセージが来ると、変な話『そうだよね、子どもにも友達にも迷惑かけてるし、消えたほうがいいのかな』っていうマインドになっちゃうのよ」と、当時を振り返り、「やってることマジで人殺しだよ」と憤りを隠しませんでした。  今ではその種の悪口が送られてきたら全部スクリーンショットを取って、証拠を保存しているんだとか。  納得できるようなできないような。

②ダイアモンド・ユカイ、別居中の妻からLINE届くも「俺の愛は届かない」

デイリースポーツ 12/22(水)
 21日、ダイアモンド・ユカイがブログを更新し、現在別居中の妻から届いたLINEのことをグチりました。  ブログで奥さんとのやり取りを公開したユカイさん。ハートマークを届けるキャラのスタンプを使っても、奥さんからは「知らん」の一言。「年の瀬にも、俺の愛は届かない」とガッカリしていました。  なんだかんだ仲よさげじゃない?
次のページ 
NYのピース綾部、写真に反響/坂口憲二に「相変わらずいい男」
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ