Lifestyle

女性の転職、よくあるNG行動4選。書類選考も通らないのはワケがある

【NG行動】レジュメの内容が薄いまま応募を繰り返し、書類通過しない

企業はどんな方が応募してきているのかを、まずは「書類上から」読み取り、自社が求める人材か、スキルや経験を満たしているかを必ずチェックします。転職サイトはスマホでも簡単に登録ができるので、サイト上の職務経歴書は簡素な状態という方は意外と多く、しっかり整理されて書かれているだけでも選考通過率はぐっと上がりますよ働く女性転職関連サービスのサイトには、自分と似た職歴の職務経歴書の雛形はたくさん用意されています。それらを参考に、不足している内容はないか、強みは整理されているかをぜひチェックしてみてください。小さなことでもいいので仕事の中でしてきた自分なりの工夫や、なぜそれをやろうと思ったのかなど書き添えるとアピールになるはずです。 また、応募時に急いで職務経歴書などのレジュメを書かない、というのはぜひお伝えしたいこと。時間にゆとりがあるときにじっくりレジュメを仕上げて、保存しておく。応募の時は見直す程度がベターです。久しぶりの転職や、転職活動が長期化した場合はレジュメのアップデートをお忘れなく。常に最新状態にしておいてくださいね。

【NG行動】転職活動のために仕事を辞めてしまう

就業状況

【女の転職type会員の就業状況】※期間:2021年1月~10月

2021年の『女の転職type』会員の中で、「就業していない」人の割合は全体の35.4%です。未就業状態からの転職活動者は意外に多い結果となっています。 辞めざるを得ないほどの状況であれば仕方がないことですが、収入がない中での転職活動は焦りがち。また、活動が難航すると転職の目的がズレたり妥協が生まれやすくもなります。 在職中だと時間に追われ面接調整などで不安な方もいるかもしれませんが、オンライン面接も一般的になっているので転職活動はかなり進めやすくなっています。離職期間が3ヶ月を超えることを敬遠する企業もありますので、できれば辞めずに転職活動することをおすすめします。 【前編を読む】⇒女性の転職活動で、やってはいけないNG行動4選 <文/小林佳代子>
小林佳代子
新卒で(株)キャリアデザインセンター入社。転職情報誌及び転職サイト「type」「女の転職type」で、1000社以上の求人広告制作に携わる。2018年「女の転職type」編集長に就任。プライベートでは、9歳と5歳、2児の子育て中
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ