Entertainment

60代でもいけるジャニ、今井翼。歌舞伎で愛之助と共演も

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 まもなくお盆休み。

 実家に帰省する人も多く、日頃忘れがちな“親孝行”の三文字が脳裏をかすめる季節です。「今度帰ったら、いつも心配ばかりかけてるお母さんをもてなしたい」なんて思うお嬢さんもいるでしょう。

 そんな殊勝な娘心に応えてくれるのが、母親接待における鉄板ジャニ・今井翼さん(タッキー&翼)なのです。

今井翼は、母親接待の鉄板ジャニ!



 今井翼さんは、滝沢秀明さんとのコンビで活躍する傍ら、独自にフラメンコの修業を積み、今では世界を唸らせるほどのダンサーになりました。

イラスト:今井翼 2013年には在日スペイン大使館からスペイン文化特使に任命され、日本スペイン交流400周年の開幕記念音楽会に出演。

 公式訪問中の皇太子殿下、スペインのフェリペ皇太子夫妻の御前で「慶長遣欧使節団」の支倉常長役を演じてみせました。ロイヤルな場で見事大役を務めた翼さん、なんだか「女王陛下の007」的なカッコよさを感じます。

 それだけでなく、NHK教育テレビで放送された「テレビでスペイン語」では、これまた努力で習得したスペイン語を引っさげてナビゲーターを担当。スペインはフラメンコのふるさと。興味の対象を突きつめて磨き上げ、自らの武器とした賢さはデキる男のニオイがプンプンします。

 ちなみにロイヤルブランドとNHKブランドは、世のお母様がた&お祖母様がたの大好物!押さえておいて間違いないポイントです。

 そんな翼さん、現在は東京・青山劇場で「PLAYZONE 1986…2014 ★ありがとう!~青山劇場★」のカンパニーを率いています。同作は少年隊から引き継がれた半世紀以上の歴史を持つ舞台で、フラメンコのダンスを採り入れた『アンダルシアに憧れて』など、歴代ジャニーズの名曲を歌い踊る彼は、まさに水を得た魚。

その優美な腕を一閃
ダンスに入る刹那 空気をサラ地に変える
強くしなやかに
ステップを踏む足はもちろん
人の指先がこんなにも饒舌に語れるものかと
目を疑ってしまう

そして
大きく脚を開いたワイドスタンス
東京タワーのように堂々たる立ち姿に
なにやらこちらまで誇らかな気分になってくる

清潔感ある精悍さに
シャイで生真面目な凛々しさを宿した
今井翼は日本のタカラモノ

 今秋には、片岡愛之助さん主演の「十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」に出演が決まった翼さん。ぜひとも母や祖母を伴って、いそいそと見物に出かけたいものです。

【今井翼】
1981年10月17日生まれの32歳。血液型はA型。タッキー&翼のメンバー。「PLAYZONE」のほか、世界的なダンスエンターテインメント「バーン・ザ・フロア」にも出演するなど、活躍の場を広げている。8月20日に、タッキー&翼のニューシングル「抱夏-ダキナツ-」(エイベックス)を発売する。

「PLAYZONE 1986…2014 ★ありがとう!~青山劇場★」2014年8月9日まで青山劇場にて公演中。2015年1月に同劇場での再演が決定。
「十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」2014年10月3日~10月27日、大阪松竹座にて公演。http://www.kabuki-bito.jp/

タッキー&翼 公式サイト http://avex.jp/tackeytsubasa/

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
みきーる編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

ジャニヲタあるある フレッシュ

『ジャニヲタあるある』がシリーズ化! 待望の第2弾、登場!!




あなたにおすすめ