Beauty

記者も5日で痩せた!デブへの道「小腹がすいた」と戦う方法

 秋です。食欲の秋です。かぼちゃにサツマイモ、栗、秋刀魚……。ああ、秋はどうしてこんなにも食べ物が美味しいのでしょうか。 筆者は毎年秋から冬にかけて激太りするのですが、今年は早くも3キロ増!

記者も5日で痩せた!デブへの道「小腹がすいた」と戦う方法 これはヤバいと、ダイエットを決意しました。炭水化物抜きダイエット、食べ順ダイエット、置き換えダイエット……どれも既に失敗済みです。そこで目に留まったのが、「コバラサポート」という炭酸飲料。飲むとお腹の中で“ふくらむ”という不思議なドリンクです。小腹がすいたときにコレを飲めば、お腹が膨らんで満腹感を得られるのだとか!

 これはダイエット食品ではなく「ダイエットサポート」と呼ぶべきものですが、小腹がすいてチョコチョコ食べるスナックやスイーツが、実はデブへの道なんですよね。ポテチ1袋(90g、450kcal前後)は軽い定食並みのカロリーだし、カップのアイス(250kcal前後)もおにぎり1個分を超えちゃいます。

 まずはこの「小腹がすいた」と戦おう!ということで、とりあえず5日間、「コバラサポート」を試してみました。

「コバラサポート」に5日間チャレンジ



1日目:
「朝食は野菜とフルーツのみ」というモデルさんの真似をしているのですが、朝7時に食べて、10時にはお腹ペコペコ。そして“早めのランチ”というのがお決まりのパターン。でもグッとこらえて「コバラサポート」を飲んだところ……12時過ぎまで持ちました! 味も美味しい。「ゆずソーダ」のような感じ

コバラサポート2日目:
 家で仕事をしているので、お腹が空いたらすぐ冷蔵庫へ行けるという、ダイエットには最悪の環境。夕方、アイスに手が伸びかけましたが、「コバラサポート」で夕飯まで乗り切りました。

3日目:
夜寝る前、空腹に耐えられず、一食分ほど食べてしまうこともしばしば。寝る前に「コバラサポート」を飲んでみたら、ほどよくお腹が満たされて、ぐっすり眠れました。いつも朝は胃もたれするのですが、この日は翌朝スッキリ。朝食も美味しく食べられました。 生活のリズムが整ったかも。

4日目:
ダイエットをするとお通じが悪くなりますが、ぜんぜん気になりません。「コバラサポート」には「難消化性デキストリン」という食物繊維も入っているそう! 気にならないどころか、改善されたかも? 身体をデトックスした気分。

5日目:
体重計5日間続けてみて、おそるおそる体重計に乗ったら……マイナス1.5kg! 間食だけでなく食事の量も自然と減ったみたい。今までいかに食べ過ぎていたか、痛感。

「コバラサポート」を冷蔵庫にストックしておいて、「小腹がすいたけどガマンしなきゃ」というときにいつでも飲めるようにしておこう!

お腹の中でモコモコ膨らむ”コバラセンサー”



「コバラサポート」の秘密は、大正製薬の“コバラセンサー”技術。「コバラサポート」を強酸性の液体(空腹時のお腹の中は強酸性)に入れると、アラ不思議。炭酸飲料がゼリー状に変化し、ゼリーの中の炭酸がモコモコッと膨らむんです。

コバラセンサー だからお腹の中で膨らんで、満腹感もバッチリ。

「コバラサポート」のカロリーは1缶(185ml)あたり「29.7kcal」なので、一日3缶飲んでも100kcal未満です。

 ドカ食いしちゃいそうな飲み会の前とか、お酒の締めにラーメン食べたくなったときにもピッタリ。まずは5日間試してみてはいかがでしょうか?

お腹のなかで膨らむ!「コバラサポート」はコチラ

<TEXT/尾崎ムギ子>

尾崎ムギ子
体当たり系取材を得意とする赤毛の汗かきライター。東京生まれブルーハーツ育ち。ロックな奴はだいたい友達




あなたにおすすめ