Lifestyle

密かなロングセラー「県民手帳」が使える!“くまモン”手帳もリーズナブル

 今年も終わりが見えてきて、来年の手帳を買いたい時期になりました。

密かなロングセラー「県民手帳」が使える!“くまモン”手帳もリーズナブル で、「どんな手帳を選ぶか」なのですが、通常の手帳コーナーにはない隠れた人気シリーズがある事を、皆様はご存知でしたでしょうか?

 それは、各都道府県の「県民手帳」

 2014年版は、東京・兵庫・北海道などを除く40県で発売されたのですが、あまりの人気ぶりに2015年は、一時期発行を取りやめていた三重県が10年ぶりに復活させるなど、ホットな動きを見せています。

 そこで今回は、オススメのポイントや人気の手帳をご紹介します。

充実しているのに、安い



 まず県民手帳とは何かと言うと、各県やその外郭団体である県の統計協会が毎年発行しているもので、普通のスケジュール帳に、地元の地図や統計、公共施設の連絡先や特産品などを紹介したページがついてます。

 発売時期は、10月末から12月。10月に入ると予約を開始するところが多く、今、各県のホームページをチェックすると、案内が出ています。

 これらをチェックするとわかるのですが、品質のレベルが高いのです。通常のスケジュール帳と同じ……もしくはそれ以上の充実振りなのですよ。なのに、なんとお値段は、300円から1000円程度なのです。安っ!

 しかも、売っているのは各県のコンビニや書店が中心らしいので、都内では手に入りづらいかと思いきや、たいていの県が郵送サービスを行なっているのです。

 郵送料注文者持ちになる場合がほとんどですが、全国で一番多くの県民手帳を発行している長野では、郵送料や振込み手数料すらも、持ってくれるというのです(但し、郵便振込みに限る)。

 さすがは、2014年版実績で推定5万5千部以上もの発行部数を誇る長野です。かける意気込み(予算?)が違います。因みに発行部数の2位は、茨城・新潟・群馬の4万部(いずれも2013年版実績)。

 長野の県民手帳を発行している長野県統計協会は郵送手数料も負担!

●長野県統計協会 http://www3.pref.nagano.lg.jp/tokei/2_gaiyo/tokeikyokai/kyokaitop/kenmintecho/kennminntetyou.htm

発行部数、ぶっちぎり1位は長野!



 では、その長野の県民手帳とは、どのようなものなのでしょうか?

 HPをチェックしてみると、中味は「日記編」「資料編」「名簿編」「生活情報編」の4要素で構成されていて、「日記編」がいわゆるスケジュール帳、「資料編」は県や市町村の所在地や人口などの統計資料、「名簿編」は主要機関の一覧、「生活情報編」は防災チェックポイントやくらしの電話帳等が掲載されている模様。

 中でも目を引くのは、「日記編」のトップに書かれた「県歌」の文字! 「え、県歌?」と不思議に思い、調べてみると、過去の県民手帳では、見開きで『県歌・信濃の国』の歌詞が楽譜つきでトップページに登場しているとか。

 さすがは県民手帳です。

ゆるキャラ表紙の手帳も!



 その他、いくつかの県民手帳をチェックしたので、面白いものをあげてゆくと……

熊本県の県民手帳

熊本県庁HPより

 人気のくまもんが表紙なのにリーズナブルな熊本版や、中のページを見せると施設の割引が得られるお得な新潟版(新潟も、郵便局で入金の場合は郵送料と振り込み手数料が無料)、

 熊本同様ゆるキャラを押し出している徳島版和歌山版など、調べれば調べるほど、手に入れたくなる手帳がいっぱい。

 聞けば、ほとんどの県民手帳に東京の地下鉄路線図が載っているとか。……使えます!

 しかもそれでいて、今回チェックした手帳のほとんどが、驚愕の500円! こんな素晴らしい県民手帳は、その県ゆかりの人たちだけに独占させておくのはもったいない。早速、HPをチェックしてお気に入りを探すといいかもしれません。

●熊本県民手帳 http://www.pref.kumamoto.jp/site/statistics/pocketbook-2015.htm

●新潟県民手帳 http://www.pref.niigata.lg.jp/tokei/1356796345048.html

<TEXT/にらさわあきこ PHOTO/Rostislav_sedlacek>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://plaza.rakuten.co.jp/nirasawaakiko/diary/

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko




あなたにおすすめ