Job&Money

既読スルーできない…仕事相手とのSNS、めんどくさい体験集

社外の仕事相手とFacebookやLINEでやり取りするのは「イヤだ」という人は、意外に多いようです。セルフアンケートツール「Questant(クエスタント)」を活用した「クエスタントブログ」編集部の調査から見えてきた、その弊害とは?

⇒【前編】社外の仕事相手にFBやLINEはOK?実は「イヤだ」率が●割と判明! http://joshi-spa.jp/155504

「おたくの会社の人、いつも投稿してるけど仕事してんの?」



既読スルーできない…仕事相手とのSNS、めんどくさい体験集 仕事で知り合った社外の人とのSNSでの繋がりが引き起こす面倒は、実体験を聞くのが手っ取り早いのではないでしょうか。さっそく自由回答を見ていきましょう。

・ラインですぐに返信したくなかったのですが、間違って既読 がついてしまって、返信しなければならなくなってしまいました(男 25~29歳)

・退職後もつながりが残ってしまうので、プライベートを見られているようでFacebookの投稿はすごく気を遣う(女35~39歳)

・SNSの公開設定を特に気にすることもないだろうと「全体」にしていたら、お客さんに「見たよ~」とアップした内容について突っ込まれ、面倒でした( 女 25~29歳)

・自分は、ある社外の人とはかなり親しいと思ってLINEに誘ったら思いっきり引かれてしまったことがあります(女30~34歳)

・以前勤めていた会社の上司で、facebookを勤務時間中にもかかわらず一日に何度も更新している方がいました。そのことは社内はもちろん社外の方もご存知で、社外の方に「あの人は仕事ちゃんとしてるの?」と言われて恥ずかしい思いをしたことがあります(女35~39歳)

仕事相手に予測変換で「大好き」と……



 もともとビジネス用に開発されたわけではないSNS。相手との距離が近いがゆえに、仕事で使うと微妙な気持ちになることが多いようです。

・Facebookで社外の人から友だち申請がきて、プライベートなことを知られるのは抵抗があったので無視したかったが、関係が悪くなるので仕方なく友だちになったことがあります。 相手は仕事の愚痴などを書いていて微妙な気分になりました(女30~34歳)

・取引先担当者(男性)とのLINEでのやりとりで、「代用」と打つところを、うっかり予測変換で出た「大好き」を文章に入れてしまったことがあります(女30~34歳)

・会社の人からSNSで緊急連絡をもらっていたが、まさかSNSで緊急連絡が来ると思っていなかったので、すぐにチェックしなかった(女35~39歳)

・自分がいつオンラインなのかを見られてしまい、こちらとしてはタイミングが悪いときでも勝手にコンタクトをとられてしまう(女40~44歳)

・送信先を間違えたことがある。上司にスタンプをつけてしまった(男50~54歳)

・気軽にやりとりができるため気が抜けたのかうっかり語尾に「w」を入れてしまったことがあります(女30~34歳)

 ようやく出てきたポジティブな意見は……

・フリーランスで仕事をしているので、仕事の依頼をLINEで受けてやりとりをしています。いちいちビジネス文章を盛り込んだメールを打たなくても良いので、とても楽です。それにメールより手間がかからないのも時間的にもすごく助かってます(女40~44歳)

 うまく使えば便利なSNSですが、今のところ仕事で使うと、面倒のもとになる場合が多いようです……。

【Questant(クエスタント)とは】
誰でも「簡単」「低コスト」「スピーディ」にアンケートが実施できるセルフアンケートツール。https://questant.jp/

【調査概要】Questant BLOGより抜粋、一部変更
http://blog.questant.jp/business/business-sns/
調査方法:インターネット調査
調査期間:2014年9月26日~9月27日
有効回答者数:有効回答数100件
回答者の属性:20歳から59歳の社会人男女100名

<TEXT/女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ