Lifestyle

「女性として自信がない」が5割。逆に「ブスでも自信がある人」の特徴は?

「あなたは、女性として自分に自信がありますか?」。  株式会社ウエディングパークが運営する「ガールズスタイル LABO」が、20 代~40 代の女性 163 人を対象にこの質問をしたところ、「自信がある/ない」が、ほぼ半々という結果が出ました(「女性としての自信」に関する調査)。

「自信がない/ある」がほぼ半々

 女性としての自信が、「どちらかと言えばない(40.5%)」「ない(11.0%)」と合わせて 51.5%。一方で、「どちらかと言えばある(41.1%)」「ある(7.4%)」が合わせて48.5%。  この「自信率」は、高いのか? 低いのか? ⇒【調査結果の詳細】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=156848
グラフ:「女性として自分に自信がありますか?」アンケート回答結果 フリーアンサーでは、以下のようなコメントが上がっていました。 =============== <女性としての自信がない理由> ・着飾ったり、自分磨きなど、同年代の方々のようにしたことがない(30代前半) ・長いこと彼氏が出来なかった(30代後半) ・男性の目を気にした態度ができない(30代前半) ・華奢でもなく、胸も小さく、太っているので女性としての自信がもてない(20代後半) ===============  一方で、「友人や職場に女性としての自信に溢れる女性はいますか」という質問に、「はい」と答えた人が63.8%でした。  どういう人かというと、「努力を怠らない人。自分にも厳しく、他人にも厳しい。けれども常に明るく笑顔が素敵な女性です」、「明るくて誰に対しても屈託の無い笑顔を見せる人。無敵だと思います」、「仕事ができ、顔立ちが美人というわけではないけれど、手入れがしっかりされていて美しい印象を受ける」などなど。  実際に美しいかどうかはあまり関係ないみたい。 「女性として自信がない」が5割。逆に「ブスでも自信がある人」の特徴は?

客観的な見た目と、自信とは関係ない?

 はい、ここで女性のみなさんならわかりますよね。世の中には、「客観的には可愛いのに、なぜかオドオドして自信がない女性」と、「客観的にはイマイチなのに、なぜか自信に溢れている女性」がいることを。  そこで、周りの男女に「見た目イマイチなのに、なぜか女性として自信に溢れている人」の特徴をヒアリングしてみました。 1)女性より男性が多い学校・職場で育っている 「STAP細胞の小保方さんなんか典型だと思いますが、理系だったり男が多い職場にいる人は、美人じゃなくても自信を持ってる人が多いですよね。女性の数が少なくて”美の相場”が低いから、大事にされている。逆に、女子校育ちや、コールセンターみたいな女だらけの職場の人は、可愛くても自信がない人が多い」(29歳・女性・営業職) 2)合コンなど、若さや見た目で値踏みされる場所に行かない 「合コンや婚活パーティのように、若さと見た目だけが勝負の場所に行くと、ますます自信を失っちゃうんですよね。一方で、ブスだけど自信に溢れた知人がいまして、合コン経験はゼロ。行きつけの飲み屋の常連たちや仕事仲間との飲み会には行く。それで常に彼氏がいますからねえ」(31歳・女性・派遣) 3)とにかく笑顔がデフォルト 「自信がない人って、表情が暗い、声が暗い、語尾がはっきりしない。それと逆に、”いつでも笑顔、ウソでも笑顔”で、はっきりしゃべる人は、愛されオーラが出ますよね」(38歳・男・会社員)  自信ってのは一種の思い込みで、周りから大事にされてきた人は「女性としての自信」がにじみでるもの。とりあえずは、女の少ない環境に身を置いてニコニコしてたら、いつの間にか自信がついてるかもよ!? 【調査概要】 表題:「女性としての自信」に関する実態調査 調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイル LABO) 調査方法:インターネット調査 調査期間:2014 年 10 月 20 日(月)~26 日(日) 有効回答:20 代~40 代の女性 163 人 ※ウエディングパーク:結婚式場の口コミサイト http://www.weddingpark.net/ ※ガールズスタイル LABO(GSL) http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/ 恋愛・結婚・仕事などに関するトレンド情報を調査・発信している <TEXT/女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ