Love

西島秀俊が結婚した理由もコレ!?男は○歳と○歳で結婚したくなる【婚活必勝法】

 このたび結婚することを発表した俳優の西島秀俊、43歳。

 彼が結婚を決めたのは、「結婚に対する微妙な男心」が影響しているのかもしれません。

「MOZU」オフィシャルガイドブック

「MOZU」オフィシャルガイドブック

 日本合コン協会会長として一万人以上の男性の本音を聞いてきた絵音さんいわく、男性には妙に結婚したくなる年齢があるのだといいます。
それは「39歳と42歳」

 近年結婚した芸能人を見てみると、西島秀俊以外にも

・伊藤英明→39歳時に一般女性と結婚
・堺雅人→39歳時に菅野美穂と結婚
・ロンブー淳→39歳時一般女性と結婚
・フットボールアワー後藤→39歳時に一般女性と結婚
・及川光博→43歳時に檀れいと結婚
・羽鳥慎一→43歳時に脚本家と再婚

 たしかに無視できない一致といえるでしょう。

 実は絵音さん自身、合コンで知り合った“男性と、一年前、彼が39歳のときにプロポーズされて、先ごろゴールインしています。

「ダンナさんと知り合ったのは、今から6年前なんです」と絵音さん。長年付き合っていても結婚に至らないカップルは多いですが……。

「交際中も結婚の話は全く出ていなかったんですが、ダンナさんが39歳になった時、突然『40歳までに結婚したい』と言い出したんです。男性も40歳目前になると、結婚を焦るものらしいんですよ。

 それは、30歳までに結婚したいと思う女性と同じ心理のようです」

 そして、男性の焦りの第二ピークは42~43歳にやってくるとか。

「今度は45歳になる少し前までに結婚したくなるようですね。だから、一年以内に結婚したい女性は、39歳か42歳の男性を狙うべきですね」

 第三ピークは49歳頃になるかと思いきや、「50歳を目前にすると、今度は“結婚するなら20代の若いコがいい”と言い出す男性が多いんです。ここまで待ったんだから妥協はできないという思いからでしょうか」とのこと。

 というわけで、ねらい目は39歳か42歳の一人暮らし歴が長い男性!

 なかなか結婚に踏み切らない彼がもうすぐ39歳になるなら、それまで待ってみてもいいかもしれません。

<TEXT/ともりん>

【絵音プロフィール】
絵音さんグラドル時代に3年間で1000回の合コンを経て、2009年に合コンのセッティングやIT系恋愛メディアを運営する株式会社ビックリボンを設立し代表取締役となる。また2012年5月8日“コンパの日”に日本合コン協会を設立し、会長に就任、自身の合コン経験における“主観”と、日々合コンをセッティングする側としての“客観”した二つの視点から、合コンの中で垣間見る男女の恋愛事情やテクニック・婚活事情・社会情勢等を「合コンシェルジュ」として分析し、各種テレビや雑誌等多くのメディアにて発信している。著書に、『「急に熱が出た」と言いだす女の本音』(主婦の友社)、『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)、『合コン女王が教える 2時間で女ゴコロをつかむ技術』『街コンでモテる男の作法』(ともにイースト・プレス)等がある。

オフィシャルブログ『ENON’S BAR』
http://ameblo.jp/enon0820/
運営サイト『恋愛.jp』
http://ren-ai.jp/

「急に熱が出た」と言いだす女の本音

ドタキャンする女が本当は何を考えているか? 合コン回数2000回以上の著者が持つ膨大な事例から初めて明らかになる、女心のリアル。




あなたにおすすめ