Entertainment

12~1月はジャニーズの稼ぎ時。連日の鬼公演リストを総まくり

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 今年も残すところ、あとひと月ほどとなりました。

 そろそろボーナスや冬休みが気になる時期ではないでしょうか。なんでも、2014年冬のボーナスの平均支給額は、約37万4000円(※)なのだそうです。なかなか使いでのありそうな数字です。

 ごく普通の女子ならば、温泉旅行を計画したり、ちょっといいコスメを買いたい! なんて思う人も多かろうと思います。

 だがしかし、ジャニヲタが真っ先に考えるのは、なんてったってジャニのこと。ごほうび旅行やごほうびコスメならぬ、“ごほうびジャニーズ”が優先です。

今年もあとわずか!ごほうびジャニーズを楽しもう



「そうは言っても忙しい年末年始、そんなにジャニにかまけていられないでしょ? コンサートだって、毎日やってるわけじゃないだろうし」というあなた。

 12月、1月はジャニーズにとってガチなかき入れどき。ジャニーズ先輩は、これでもか!というゲスいスケジュールでヲタの囲い込みをはかるのです。

 カジュアルからゴージャスまで、硬軟とりまぜたジャニーズ冬の包囲網をご紹介しましょう。

●12月~1月●=======

嵐(12/5~7・ナゴヤドーム:12/14~17・札幌ドーム:12/19~23・東京ドーム)

タッキー&翼(12/10・オリックス劇場:12/13~14・横浜アリーナ)

関ジャニ∞(12/12~14・東京ドーム:12/25~28・ナゴヤドーム:1/3~4・福岡ドーム:1/8~12・京セラドーム大阪)

KinKi Kids(12/20~21・京セラドーム大阪:12/30・1/1・東京ドーム)

SMAP(12/24~25・京セラドーム大阪:1/10~12・ナゴヤドーム)

KAT-TUN(12/30~31・京セラドーム大阪)

関西ジャニーズJr.(11/30~12/25・大阪松竹座)

ジャニーズWEST(1/2~3・横浜アリーナ:1/5~6・大阪城ホール)

==============

 上記は、12~1月の主なジャニーズのコンサートです。ご覧のとおりジャニコンのある日、カレンダーに赤丸でも付けようものなら、文句なしで真っ赤っかになりましょう。

 SMAP、KinKi Kids、KAT-TUNなどはクリスマスだろうが、大晦日、元旦だろうが「それがどうした?」と鼻息荒く公演をぶっ込んでくれています。

 現時点ではまだ発表がありませんが、12月31日は例年東京ドームでジャニーズカウントダウンコンサートが行われます。

 同日、大阪ではKAT-TUNによるカウントダウンコンサートがあり、こちらはすでに発表されています。

大人なジャニヲタ&子連れにはマッチのイベントも



嵐・相葉ちゃん、単独初主演映画で恋愛ベタな書店員に また、「コンサートもいいんだけど、もうちょっとラグジュアリーに過ごしたい」という大人なジャニヲタさんには、近藤真彦さんによるディナーショーもあり、こちらは12/22~23に帝国ホテル大阪、12/25~26にANAインターコンチネンタルホテル東京で開催されます。

「ディナーショーはステキだけど、小さな子供がいるし……」というお母様ヲタさんには、「マッチとおやつ☆☆☆…」なる、お子様同伴がマストのイベントもありますよ。

「マッチと……」は、3歳以上15歳未満のお子様を伴わなければ参加できない催しで、チケット代は30,000円。もちろん、お子様もチケットが必要です。

 お子様にとってはかなりハイソなクリスマス会かと思いますが、おみやげをもらえたり、記念撮影ができたりするので、忘れられない冬のひとときになりそうです。

元旦から帝国劇場…ジャニヲタに盆も正月もない!



 さらに、年が明ければ元旦から帝国劇場で中島健人さん、佐藤勝利さん、マリウス葉さん(Sexy Zone)、A.B.C-Z、錦織一清さん(少年隊)らが出演するミュージカル『JOHNNYS’World』が、1/6からは青山劇場で今井翼さん、中山優馬さんらによる『PLAYZONE』などが予定されており、ヲタにとってはまさに「盆も正月もない」状態!

 ちょっとしたスキに孤独を感じがちな冬に、考えるヒマもないほど予定をつめこんでくれるジャニーズ。高揚とぬくもりを引き換えに、財布に大寒波を見舞わせるジャニーズは、やっぱり優しい鬼だと思うのです。

 あなたは今年のごほうびは、どんなジャニ鬼を選びますか?

※冬のボーナス 2年連続増加予測 NHKニュース(11月9日 13時48分)から。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】
みきーる編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
ひみつのジャニヲタ

ジャニヲタとは、ジャニーズ事務所のアイドルを大好きな人たちのこと。そんなジャニヲタの、家族や彼氏も知らない隠された行動&ふしぎな生態がまるわかり!




あなたにおすすめ