Gourmet

セブン-イレブンのドーナツはミスドに勝てるか?先行発売6種をシビアに実食リポート

 気になるものは、すぐ試せ。  先日、大ヒットのブラックコーヒーに合わせて全国展開が発表された「セブン‐イレブンのドーナツ」。100円~110円(税込)というリーズナブルな金額や、コーヒーの美味しさからすると期待が高まりますよね。  今回は、このドーナツを追い求めて、先行発売中の京都に行ってまいりましたので、その実食レポートをお届けしたいと思います。 セブン-イレブンのドーナツはミスドに勝てるか?先行発売6種をシビアに実食リポート

セブン‐イレブンのドーナツ先行販売を求めて京都に行ってきた

 セブン‐イレブンのドーナツの全国展開は2015年からですが、既に京都・大阪で先行販売しているというニュースを聞き、探しに行ってまいりました。お店に入るやいなや、レジカウンター中心部にピッカピカのドーナツケースを発見。清潔感のあるモダンなデザインに、セブン-イレブンの本気感を感じます。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=162551 陳列されたドーナッツ 京都府内の某店舗にて販売されていた全6種類を購入。宿に戻り、じっくり試食をしてみることにしました。

セブンドーナツ6種、美味しさに明暗あり!

 まず、全体的に感じたのは、甘さ控えめであること。あっさり軽やかな味わいなので、朝・昼・夕・夜食、シーンを問わずいつでも食べることができそうです。2個、3個と食べれてしまう気軽さは、まるでおにぎりを食べる感覚。「ちょっと甘いものを……」という時についつい手が伸びる身近なオヤツに仕上がっています。あま~いスイーツが好きな方には1個じゃ物足りないかもしれませんが、むしろそれは狙いなのかも。  そしてもう一つ。どれをとっても、ミスドのドーナツとそっくりなこと。これにはセブンのしたたかな戦略がうかがえますが、やっぱり勝負は「味」。ひいきなしに比較をしつつ、今回の6種を採点してみました。 1)美味しかったのは、「きなこ」と「ホイップ」  際立って美味しかったのは、2種。 「香ばしきなこと豆乳のドーナツ」は、しっとりとしたケーキタイプの豆乳ドーナツに、香りの良いきなこがたっぷりかかっていて、6種の中では満足度ナンバーワン。特にブラックコーヒーときなこの相性がバツグンでした。 結果:☆☆☆(星3つ) 香ばしきなこと豆乳のドーナツ 100円(税込) 香ばしきなこと豆乳のドーナツ そしてもうひとつは、「白バラ牛乳のホイップドーナツ」。中にたっぷり入ったクリームがとにかく美味しいんです! ミルクの存在感はしっかりあるのに、食べた時の口どけ感と後味の良さは驚くほど。そしてドーナツ生地はベタつきもなく、あっさりふんわりしているので、ヘビー感は全く感じません。 結果:☆☆☆(星3つ) 白バラ牛乳のホイップドーナツ 110円(税込) 白バラ牛乳のホイップドーナツ2)リピート率が高そうなのは、「もっちリング」  食べた時のインパクトより、後からじわじわ来そうなのが、「もっちリングドーナツ」。甘さ控えめの王道感のある味わいで、「次にもう一度買うならコレ!」、「菓子パン買うよりコレ!」となりそうなテイスト。食べ応えも十分で、朝スイーツとしても程良くマッチしそうです。 結果:☆☆(星2つ) もっちリングドーナツ 100円(税込) もっちリングドーナツ3)残念なの が「いちご」と「オールドファッション」  最後に、若干がっかり、今後に期待したいのが3種ありました。これらはミスドに軍配が上がりそうです。一つ目は、「もちもちいちごリングドーナツ」。見た目や味に個性があるため、もしかすると6種の中で一番人気になるかもしれませんが、香りや食感は中途半端。コーティングされているイチゴチョコの本物感や、ドーナツ生地のモチモチ感が弱いのです。 結果:☆(星1つ) もちもちいちごリングドーナツ 100円(税込) もちもちいちごリングドーナツ そして、今回最も残念だったのが「オールドファッション生地」。「ミルクコーヒーオールドファッション」、「チョコオールドファッション」ともに生地がかたくて苦かった……。もっとサクサクしていて、小麦粉の香りが立っているのが、オールドファッションなはず。これこそドーナツの象徴だと信じてきたのでガッカリ感が否めませんでした。 結果:共に☆(星0.5つ) ミルクコーヒーオールドファッション 100円(税込) ミルクコーヒーオールドファッション チョコオールドファッション 100円(税込) チョコオールドファッション もちろん好みには個人差がありますから、発売されたら自分の口で試してみるのが良いかもしれません! <TEXT,PHOTO/スギ アカツキ> 【スギ アカツキ】 東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ