Lifestyle

乗車料タダ!デート前に便利な「変身タクシー」に乗ってみた

「変身タクシー」という気になる名前のタクシーがある。正式名称は「ピンクのBifesTAXI(ビフェスタクシー)」。期間限定で、金曜日の仕事終わりの時間に無料で運行しており、車内には一通りの化粧品が完備、それだけでなく、持参した私服に着替えることもできる。仕事用のスーツやオフィスカジュアルな格好を私服に変え、崩れた化粧をクレンジング、プライベート仕様の自分にまさに“変身”できるタクシーということだ。

 そこで、実際に専用ダイヤル(080-5923-8230)に電話をかけ、呼んでみることにした。都内主要エリアならどこでも来てくれるため、例えば会社の前まで呼び、行き先のレストラン等の前まで運んでもらうことも可能だ。運行期間は12/5、12/12、12/19、12/26の、16:00~21:00の間。利用の際は、運行当日に専用ダイヤル(080-5923-8230)で予約をするという仕組みだ。乗車料金は、なんと無料。

 スーツ姿で変身タクシーに拾ってもらい、まずは車内でお着替え。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=165917

ピンクのBifesTAXI(1) ピンクを基調とした車内にはクッションも用意されている。

ピンクのBifesTAXI(2) 備え付けのクレンジングでメイク落とし。車内は、運転席と後部座席の間に仕切りがあり、そこが鏡になっている、という作りである。

ピンクのBifesTAXI(3) そして備え付けのビューラーを使用。チークももちろん備え付けられている。

ピンクのBifesTAXI(4) そればかりか、備え付けのアイロンで髪をセットすることさえできるのだ。

ピンクのBifesTAXI(5) そうこうしている間はこのように目的地に向かって走行してくれる。なお、やや揺れが強い瞬間があるので、メイクは信号待ちの瞬間を狙って行うのが吉。

ピンクのBifesTAXI(6) 目的地に着きました。料金はもちろん無料です。

ピンクのBifesTAXI(6) と、このように、例えば飲み会の15分前に会社を出ても、変身タクシーの車内で移動している間に準備、しかも交通費が浮く、と名前の乙女チック感に反して、なんとも時間的・金銭的なコスパのいいサービスなのだ。合理的!

<TEXT/朝井麻由美>

【朝井麻由美】
フリーのライター・編集者。主なジャンルはサブカルチャー/女子カルチャーなど。体当たり取材が得意。雑誌「ROLa」やWeb「日刊サイゾー」などでコラム連載中。近著に『ひとりっ子の頭ん中』(KADOKAWA/中経出版)。Twitter @moyomoyomoyo (https://twitter.com/moyomoyomoyo

ひとりっ子の頭ん中

ひとりっ子ほど、わかりやすい人間はいない!? ひとりっ子への徹底した対面取材に、きょうだい持ちへのヒアリング、ひとりっ子に詳しい心理カウンセリング専門家への取材など、多角的にひとりっ子を見つめなおした本書で、ひとりっ子の取扱法がまるわかり。




あなたにおすすめ