Lifestyle

「菌」で-9kgに成功!ついでにツラ~イ花粉症もよくなった!?

 ポカポカとした春の陽気は、なんだか気分もワクワクのはずなのに、鼻はムズムズ、目はショボショボ、頭はボー。春なんて(好きだけど)大きらい! という人は多いのではないでしょうか?

 クスリを飲んで症状を抑えても、結局のところ対処療法にすぎません。来年もまた、この季節に悩まなくてはならないわけで……。根本的になんとかした~い! と思うのなら、まずおなか=腸をケアしてあげる必要があるのかもしれません。

生命(いのち)の乳酸菌

腸に届かなければ乳酸菌も無意味!?



 腸には、ウイルスや病原体など、外から入ってくる異物と戦う免疫細胞の70~80%が集まっているといいます。春先のムズムズやショボショボも、乱れた食生活やストレスで、腸内の免疫バランスがくずれ、花粉に対して免疫細胞が過剰反応している可能性があるのです。

 では、どうやって腸内をケアするのか? というと……、そう、おなじみ、善玉菌の代表格である「乳酸菌」です。乳酸菌が便通改善や美肌効果、ダイエットサポートなどで力を発揮してくれるというのは、もう女子にとっては基礎知識ですよね。

 そんな女子の強い味方・乳酸菌ですが、実は、腸内環境を整えることで、免疫力強化やアレルギー改善といった花粉症対策にもなってくれるんです。

 しかし、ヨーグルトなりサプリなりで、乳酸菌をとっていても、それが必ずしも腸まで届いているかはわからない……というのは、ご存じでしたか?

 じつは、乳酸菌は、「熱」と「胃酸」に弱いという特徴があるんです。腸にいくまでに、からだの熱や胃酸で死滅してしまうことが多く、「生きて腸まで届く」といわれている商品でも、実際、腸内に達する乳酸菌の数は極わずかなんてことも。

 しかも、なんとか腸にたどりついたとしても、もし、その人の体内環境に合わなかった場合、外に出されてしまうそうです。

 健康のため、美容のために乳酸菌をとるのなら、自分にとって必要な乳酸菌を、より確実に腸まで届けられるものを選ぶのが重要なんですね。

7種類346億個の乳酸菌が腸に届く!



 たとえば、「乳酸菌クチコミランキング」第1位の『生命(いのち)の乳酸菌』には、熱に強い7種類の乳酸菌が配合されています。さらに、これらが胃酸で溶けず、腸で溶けるという腸溶性カプセル(特許製法)に包まれて、確実に腸までリーチ!
 
生命の乳酸菌 ラクリス菌、ナノ乳酸菌、K-1乳酸菌、キムチ乳酸菌、耐熱性ラブレ菌、耐熱性ビフィズス菌、EC-12菌という7種類は、腸の長い日本人の腸内環境を考慮してセレクトされているそうです。複数の菌を配合することで、人それぞれ個性がある腸内で、その人に不足している菌を補えるというメリットもあるんですね。

 1日たった1粒。その1粒に含まれる乳酸菌の数は約346億個で、ヨーグルトにすると、なんと34個分! ソフトコーティングされたカプセルは飲みやすく、継続が大切な腸内ケアも、これなら続けられそう。

 ちなみに、東京都在住の戸塚裕子さん(46歳)は、これを続けたおかげでダイエットに成功しました。

 ヨーグルトは体によくてもすぐに実感できる訳でなく、カロリーも高くて続かなかったという戸塚さん。しかし『生命の乳酸菌』は続けやすく、毎朝のウォーキング+乳酸菌で、なんと3カ月で-9キロ! ダイエット新記録なんだそうです。

 私も戸塚さんのように新記録を打ち立てたい! という方にオススメなのが、毎月自動でお届けする「トクトクコース」。1袋(30粒入り)税込2970円なので、1日あたり100円以下と大変お得です。

 しかも、今なら限定先着100名に限り、初回商品のお値段は実質無料、送料500円のみというキャンペーンを実施中!

 この春は悩まされ続けた花粉症とおさらば! さらにダイエットでスリムボディもゲットして、新しい自分をスタートさせましょう。

『生命の乳酸菌』実質無料(送料500円のみ)はコチラ

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ