Lifestyle

死んだらどうなる?スピリチュアル界のカリスマが“死の秘密”を語る

『ザ・シークレット』『こうして、思考は現実になる』などいわゆるスピリチュアル系の本が、今とても人気ですよね。

『99%の人が知らない死の秘密』

『99%の人が知らない死の秘密』

 そんな中、「人は死んだらどうなるのか?」というテーマに真っ向から取り組んだ本が出版されて話題になっています。

 タイトルは、『99%の人が知らない死の秘密』。いったいどういう内容なのか、編集を担当した興陽館の本田さんにお伺いしました。

著者はスピリチュアル界のカリスマ2人!



――今回の本はざっくりいうとどんな本ですか?

「ずばり、死についての本です。人が死ぬって、どういうことなのか? 誰もが死ぬとわかっているのに、どうして『死ぬのは怖い』と感じるのか? そんな死をテーマに、現代のスピリチュアル界の2大カリスマとも言える山川紘矢さんと阿部敏郎さんのお2人に語り下ろしていただきました。

「魂」「自殺」「尊厳死」「孤独死」「臨死体験」「死後世界」と死を巡る様々なトピックに対して、お2人がそれぞれ、その本当の意味を教えてくれます。本書は、死について書かれていますが、同時にこの人生への理解を深める内容にもなっています」(興陽館・本田さん、以下・同)

――本書は、お2人が順番に書き下ろした後に、お互いが意見交換する形式になっています。著者をお2人にした理由は?

「スピ界カリスマ」の貴重な2ショット

「スピ界カリスマ」の貴重な2ショット

「山川紘矢さんといえば『ザ・シークレット』『アルケミスト』『聖なる予言』をはじめ、累計800 万部超えのベストセラー翻訳家です。山川さんが女優シャーリー・マクレーンの『アウト・オン・ア・リム』を翻訳し大ベストセラーになって、そこから日本のスピリチュアルブームが始まったといっても過言ではないと思います。

 一方、阿部さんは深夜放送のパーソナリティ、俳優、テレビ番組の司会など芸能界で活躍なさった後、沖縄に移住されて、月間100万人が訪れる大人気ブログ『いまここ(改名リーラ)』や全国で『いまここ塾』という講演会を主催。『すべての「思い込み」から自由になる生き方』は、ベストセラーになっています。

 私は、幸運にもこの人気を二分するお2人の本をそれぞれ担当させていただいていたのですが、あるとき、お2人がとても懇意にされていることを伺いまして、お2人の共著で、「死」という人間の根源的なテーマについての本を読みたいと思ってお願いをしました。実際、とても面白い本になったと思います」

「死んでも大丈夫」。その理由は……



――なぜ、今この本を出そうと思われたのですか?

「死は永遠のテーマですよね。人間にとって、生まれたときから死ははじまっていくのだから……。

『死の正体ってなんだろう』と考えたときに、物質的な意味を超えた、精神的な答えがあるのではないかと思いまして、見えない世界について書かれているお2人になら、死全般について包括的に語っていただけるのではないかと考えました。

本書には『死んでも大丈夫』という言葉がでてくるのですが、これが鍵になっています。読みすすめる中で、私たちが死と呼ぶものの正体がわかってくると思います」

――なるほど。最後に、本書で伝えたいメッセージをお願いします。

「お2人が書かれていることですが、死の本質を見つめることによって生き方それ自体が変わってくるのではないでしょうか。つまり、この本の真のテーマは、『いかに生きるか』ということ。本書を読みながらそれをぜひ体感していただけたらと思います」

 死は誰もが気になるテーマ。年度が変わるこの時期だからこそ、人生を考え直したい人に、オススメしたいと思います。

【山川紘矢さんプロフィール】
翻訳家。1941年生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省(現・財務省)入省。マレーシア、アメリカなどの海外勤務を経て1987年退官。『ザ・シークレット』『アルケミスト』『聖なる予言』をはじめ、累計800 万部超えのベストセラー翻訳家。精神世界のジャンルを切り開く。

【阿部敏郎さんプロフィール】
一日4 万人訪れる大人気ブログ『いまここ(改名リーラ)』と全国で『いまここ塾』講演会を主催。『すべての「思い込み」から自由になる生き方』がベストセラーに。20代でシンガーソングライターとしてデビューし、芸能界で多方面にわたり活躍。30歳で突然の霊的体験を機に引退。天河神社(奈良県)に奉公した後、方広寺(浜松市)で禅僧と心の学校「いまここ塾」をスタート。2002年沖縄に移住。現在、全国での講演、瞑想指導、執筆などを中心に活動。ブログは月間100万アクセスを超え、講演会は毎回満席、1953年生まれ。

<TEXT/にらさわあきこ PHOTO/『99%の人が知らない死の秘密』より>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko
99%の人が知らない死の秘密

人は死んだらどうなるの? 死んだら僕らは消滅するの? 死後の世界の秘密を解き明かした本です。




あなたにおすすめ