Beauty

こじはるもオススメ!意外と知らないビキニラインの簡単お手入れ術

 露出の多い季節になってきて、ムダ毛との闘いが始まりますね! とくにアンダーヘアについては、頭を悩ませる人は多いようです。

こじはるもオススメ!意外と知らないビキニラインの簡単お手入れ術

どうお手入れしていいのかわからない……



「彼氏もいないし別にいいやと放置していたら、気づけば、もさもさ状態に。久しぶりにお気に入りの下着をつけたら、Vラインの両側からはみ出して、我ながら”終わってる”と思った」(32歳)

ハサミで切るとチクチクするし、どうしたらいいのかわからない」(24歳)

「毎回のことですが、水着に着替えるとき、アンダーショーツの生地からツンツンととびだす毛を見る瞬間、ものすごく自分が嫌いになる」(29歳)

 こうした声は決して珍しいものではなく、「アンダーヘア」の悩みについてのアンケート(※1 シック調べ)を見てみても、「下着からはみ出してしまう」「毛が多い」がともに35%超え。続いて、「処理後のチクチク」「毛の固さ」という結果になっています。

名門シックから、神アイテムが登場



 ありのままの“自然体”ではいられず、かといってサロンにいくのは手間だし、お金もかかるし、なんか恥ずかしい……。手軽なセルフケアアイテムさえあれば!というのが、多くの女性の切なる願い。その望みをかなえるものは……意外にも、すぐ身近にあったんです。

シックHP

 それは何かというと、『シックハイドロシルク トリムスタイル』。AKB48のこじはること小嶋陽菜がイメージキャラクターを務めているあの製品です。おなじみのカミソリメーカー、シックから登場した、ビキニライン用・電動トリマー付のシェーバーなんです。

シック商品画像

敏感肌用(※2)シェーバーとビキニライン用トリマーが1本に!

「すく」×「カット」×「そる」が1本に



 その使い方はというと……まずは、電動トリマーで毛量調節。アタッチメントを好みの長さに調節したら、電源を入れ、毛の流れにやさしくそわせます。長さを揃えつつ、毛をすいていき、全体の量を自然な仕上がりに整えることができるんです。トリマーの刃は直接肌に触れない安心設計で肌を傷つけず安心して使えます。

トリマーのアタッチメントの調整で、お好みの長さに

トリマーのアタッチメントの調整で、お好みの長さに

 そして、好みのアンダーヘアの形(逆三角にするのか、I字形にするのかもお好み次第!)を決め、シェーバーで余計な毛をそればOK。そる部分も先にトリマーでカットしておくと、長い毛がシェーバーにひっかかって毛根を傷めることなく、肌にやさしいお手入れができるとか。
 
 実はハサミで処理したときにありがちなチクチクは、ハサミを入れる角度がバラバラになり、切った毛の先が尖ってしまったり、切断面に差が出ることが原因でした。でも、この電動トリマーなら、そっと添わせるだけで、長さは一定、切断面もフラット。アンダーヘアの2大お悩み「毛量」と「チクチク」を同時に解消してくれるんです。

水にふれると溶け出すモイスチャー美容ジェル付

水にふれると溶け出すモイスチャー美容ジェル付

うるおしながらシェービング



 シェーバーはモイスチャー美容ジェル付で、肌をうるおしながらそることができるんです。敏感肌用(※2)だから、デリケートな部分にも安心して使えます。シェービング後、刺激の少ないローションや乳液でたっぷり保湿をすればできあがり!

 シェーバー自体はボディ用なので、これ1本でVゾーンだけでなく全身のケアができちゃうのはうれしいですよね。

 下の動画を見ると『シックハイドロシルク トリムスタイル』の使い方がイメージができるはず。マネキンたちのシュールな演技を、ぜひ見てみて!

 Vゾーンに自信が持てれば、メンズとのチャンスが突然やってきても、迷わず前に進めそう。『シックハイドロシルク トリムスタイル』で、輝く夏にしちゃいませんか!

●『シックハイドロシルク トリムスタイル』について詳しくはこちら
https://www.schick-jp.com/ladies/products/hydrosilk.html

※1 シック調べ 2014年12月 女性664人を対象に実施
※2 スキンガードにより、剃刀による物理的刺激を防ぐ

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ