♂&♀

「もっと彼の舌を感じる」感度のいいアソコをつくる方法とは?

 これまで、あまり日本では一般的でなかったアンダーヘアのお手入れ。しかし最近では、海外セレブの影響やデリケートゾーンのニオイ対策として、日本の女性たちの間でもケアは「エチケット」になっています。

 たしかに、大好きな彼に“モジャモジャなアソコ”を見られる恥ずかしさを思うと、お手入れ必須の部分ですよね……。

アンダーヘアセット

アソコを舐めたあと、カレの口には……毛!?



 女性が運営するセクシャルコスメ専門ブランド、LCラブコスメユーザーのアールさん(23歳/学生)もまた、自身のアソコが気になっていたそうです。

「今の彼と付き合いはじめた頃は、アンダーヘアのお手入れといえばVラインをシェーバーで整える程度。彼はエッチのとき、いつもたくさんなめてくれるのですが、私のアンダーヘアをどう思っているのか、ずっと気がかりでした」

 普段から、念入りにデリケートゾーンを洗ってエッチにのぞんでいたという彼女ですが、ある日、衝撃的な場面を目撃したそう。

「いつものように舐めていた彼が、なんと私のアソコの毛をかき分けていたんです!! さらに、終わったあとは口の中をティッシュで拭って毛を取り出しているような仕草も……。気を使って、何も言えなかったんだと思います」

 この一件から「女の子としてヤバイ!」と感じたアールさんは、LCラブコスメの「アンダーヘアケアはじめてセット」に出会い、さっそく購入。

アンダーヘアセット

左:Vライントリマー、右:LCシナヤカウォッシュ

「まずはトリマーでカットしてみたのですが、その量と長さにびっくり! 二回目以降はラクになりますが、すべてが長い状態だと少しずつつまむのも大変でした……。そんな苦労の甲斐あって、手入れが終わると、それまでのモジャモジャがウソのようにスッキリ! ちょっと照れるくらいさっぱりしました」

今まで以上の感度に



 そして、同梱されている「LCシナヤカウォッシュ」も毎日使用して、ついにお披露目の日を迎えたそうです。しかし……

「『こんなに短いなんて、はしたないかも』なんて不安になって、彼が舐めようとした瞬間、手でアソコを隠しちゃったんです。怪訝な表情の彼に『短くしてみたから……』と伝えました。

 すると、彼がニンマリして、いつもより長く舐めてくれました。私も今まで以上に彼の舌ざわりを感じられて、とっても気持ちよかったです」

 理想のアンダーヘアを手に入れて、感度までよくなるなんて驚き! 

 そんなアールさんに幸せな夜を届けた「アンダーヘアケアはじめてセット」は、LCラブコスメから発売中のアンダーヘア専用のお手入れセットです。

「Vライントリマー」は、あたたかい熱線によって毛をカットすることで、丸い毛先を実現。お手入れ後のチクチク感を緩和します。長さを整えたあとは、セットの「LCシナヤカウォッシュ」で頑固なアンダーヘアをふわふわにトリートメントできるのが、このセットの魅力。

「アンダーヘアがチクチクしているのが気になっていたので、『LCシナヤカウォッシュ』を購入しました。さっそく使ってみると日に日にアソコがふわふわに! 彼にも『フワフワでかわいいね』なんて言われて驚きました。今ではエッチのあともずっと触り続けられるほどです(笑)」(ちぃさん/19歳/学生)

 などなど、「LCシナヤカウォッシュ」への感想も届いています♪

I・Oラインが気になる人はコレ!



 また、LCラブコスメでは、ワンランク上のケアを可能にした「Iラインシェーバー(
ホワイト)」も発売中
とのこと。

Iラインシェーバー 硬い毛も自由自在に処理してくれるこの商品は、とくに処理の難しい太ももの付け根も、T字型シェーバーで安全かつ簡単にカットできます。防水仕様なのでお風呂場で使えるのもいいですよね。

 Iラインをしっかりケアしておけば、舐めてくれる彼に「えっ、ここにも生えてたの!?」と、思われる心配もなし!

「パートナーとのエッチのとき、ずっとI・Oラインの状態が気になっていたので、思い切って購入しました。使用感は大満足です! キレイにつるつるになったので、パートナーも『キレイになってるー』と喜んでます♪」(ハルカさん/27歳/主婦)

 V・I・Oラインすべてに自信がついて、この夏はセクシーな下着や水着に挑戦しちゃいましょう!

アンダーヘアケア ほかにもLCラブコスメのサイトには、気になるアソコのニオイや、乳首の黒ずみなど人には言えない悩みを解決するアイテムがいっぱい。ぜひ、こちらも参考にしてみてください!

カレも思わず「うわ、くさっ!」。意外と簡単なアソコのニオイ解決法

エレベーター内でいきなりキス! 0.2秒で彼をムラっとさせた秘密って?

シャイな彼が積極的に…。別人のようなプレイの真相とは!?

アンダーヘア<TEXT/谷口京子(清談社)>




あなたにおすすめ