Beauty

こじるりの美肌法はコレだった!美人姉妹が考案した「はちみつ美容」が話題

 2014年のテレビ出演本数第2位、現在はレギュラー番組が週6本と、大人気のタレント「こじるり」こと小島瑠璃子さん。

 ハードスケジュールにもかかわらずハリのある美肌が魅力ですが、その美肌の秘訣を、6月18日放送の『ダウンタウンDX』で紹介しました。キーワードは「はちみつ」。

はちみつ 洗顔後、化粧水の後に乳液+はちみつを混ぜたものを塗って、そのまま寝るだけ! 翌朝起きると、もっちりしっとりお肌になるんだそうです。

はちみつをお肌に塗るだけ



 こじるりが使っていたAPIKOKOというはちみつは、はちみつ美容家の“はちみつ姉妹”こと、東出佳子さん、直子さんのオリジナルブランドのもの。『はちみつ姉妹が教える はちみつ美容レシピ』という著書もあるお2人に、はちみつ美容について詳しく伺いました!

はちみつ姉妹

はちみつ姉妹

「はちみつ美容とは、日々のスキンケアにはちみつを取り入れ、ほちみつの豊富な成分と保湿力を活かし、自らが本来持っている素肌力を最大限に引き出す美容法です。はちみつには高い保湿性の他にも、殺菌・抗菌作用に消炎作用と幅広い美容効果があり、天然の美容液といえるんです」

でも、食用のはちみつを顔に塗るなんて、ベタベタするような気がしますが……。

「すぐに浸透するので大丈夫です。乾いたあとはサラッしますし、いい香りがして癒されますよ。美肌ビタミンで知られるビタミンB群やビタミンCも豊富なので、はちみつは美肌作りに最適なんです」

夏の大敵、紫外線対策にも効果的!



 クレンジング、洗顔、化粧水、パック……とあらゆるスキンケアに使えるはちみつですが、この季節に特におすすめなのが、はちみつをUVケアに使うこと。

「乾燥した肌は、外的刺激から守る機能が低下しています。そんな状態では、紫外線が肌の奥に入り込み、シミやそばかすの原因を引き起こします。はちみつを日焼け止めに混ぜることで、しっかりと保湿しながら皮膚表面をコーティングし、日差しから肌を守ってくれるんです」

それでは、詳しいやり方を見ていきましょう!

【Step1】
手の甲にはちみつと日焼け止めを出し、混ぜます。はちみつの量は、日焼け止めワンプッシュにつき、つまようじの先で一滴程度。

Step1【Step2】
人差し指と中指を使って、顔全体になじませていきます。あご、首なども忘れずに!

Step2【Step3】
毛穴の向きを意識して塗りましょう。毛穴は下向きなので、下から上に向かって、毛穴に入れ込むようにムラなく塗ります。

Step3 これによって日焼けだけでなく、メイク崩れも防げるそう!

「はちみつにはいろんな種類がありますが、安く売られているチューブ型のものなどは、水あめが加えられていることが多いので、そうではない純度100%のものを使ってください。初心者の方におすすめなのは、百花蜜。香りの豊かさや味わいの深さが楽しめます。もちろん食べても美味しいです。寝る前にスプーン一杯のはちみつと白湯or水を飲むことで、安眠効果も得られますよ」

 美容と健康を一挙に得ることができるはちみつ美容。おふたりの著書『はちみつ姉妹が教える はちみつ美容レシピ』には、スキンケア、レシピ、はちみつの選び方などの情報が満載です。素肌を露出することが多くなるこの時期、目指すは”こじるり肌”!

はちみつ美容レシピ<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/山田耕司>

はちみつ姉妹が教える はちみつ美容レシピ

38歳と35歳の話題の美人姉妹!はちみつをお肌に塗るだけ!ファンデいらずのつや肌が手に入るかんたん美容法。




あなたにおすすめ