♂&♀
Love

ベッドタイムのBGMどうしてる?官能を高める名曲集

 突然ですが、「スローセックス」という言葉を、みなさんは聞いたことがありますか?

 セックスカウンセラーのアダム徳永さんが、長年提唱してきたこの概念。ザックリ説明すると、従来の男性目線で行われてきた射精を目的とするセックスではなく、ゆっくり時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ、女性目線の性行為のことです。

 これまでに何冊もの著書を出し、累計150万部を超えるアダム徳永氏。さらに氏は自ら開催するセックススクール「adam」でも実践講習を行い、そのメソッドは多くのフォロワーから指示されてきました。

アダム徳永 produce スローセックスミュージック《実践編》

『アダム徳永 produce スローセックスミュージック<実践編>』

 そんなアダム徳永氏がなんと、スローセックスをこれまで以上に楽しむための、ジャズ・コンピアルバムを発売したとのこと。これはアダム徳永氏がプライベートでも愛聴し、さらにスクールでもBGMとして使ってきた曲群を集めたもので、「このCDを聴きながら、同封のブックレットの解説を参考にすることで、たゆたうようなセックスを愉しむことができます」とのことです。

 ではさっそく、コンピCDがどんな内容なのか、ちょっと覗いてみることにしましょう。全1時間3分を収録したCDは、すべてアダム徳永氏が選曲したスロージャズで構成されています。その曲名を見ると……

1. 脱ぎ捨てる日常、甘い時間のはじまり ~As Time Goes By/ Halie Loren~
2. 愛を深めるA to Z ~Someone To Watch Over Me/ Emilie-Claire Barlow~
3. 髪の先まで愛してほしい ~Through A Thousand Dreams/ Salena Jones~
4. 唇を味わいつくすヴェーゼ ~Stella By Starlight/ Hilary Kole~

 などなど、甘いシチュエーションを連想させるテーマが、全15曲分も並びます。それに沿って流れる曲も、「As Time Goes By」など誰もが一度は聴いたことがあるジャズの名曲ばかり。そして、この珠玉の名曲を聴きながら、同封ブックレットに沿った行為を行うといいとのこと。例えば、#1の「脱ぎ捨てる日常、甘い時間のはじまり」では、このような解説が……。

「ベッドルームの明かりを薄暗くしたら、邪魔にならない程度のボリュームで音楽を流してください。ゆったりと流れるリズムに身を任せながら、まずはパームタッチでパートナーの仕事や家事の疲れを癒しましょう。背中やわき腹などを中心に、手のひらのくぼみを吸盤のように密着させながら、優しく右回りに大きなだ円を描くようにさすってください。(中略)ポイントは、指先が肌に触れるか触れないかくらいの繊細なタッチ圧と、秒速3cmのじらすようなゆっくりな動き。この2つのタッチが、あなたとパートナーを日常から開放し、とっておきの愛の時間の中へと誘ってくれるのです」

 う~ん、なんとも濃厚な講釈! このように全15曲、あますところなくスローセックスの極意が綴られたブックレットは、全部で36Pという大ボリュームです。ちなみに、この後は髪を撫でたり、キス、背中をなぞる、ヒップを愛撫、足の裏、胸、局部……と、だんだんとエスカレートしていき、14曲目にしてようやく挿入の段となります。やはりスローセックスは、挿入に至るまでの過程が大事なのです!

 そうして聴きつづけること1時間3分を経て、最高の快楽へとたどり着けるということ。たしかに思い返せば、恋人との夜の営みで1時間もかけたこと、そんなにないかもしれません。となれば、このCDは行為を盛り上げてくれるだけでなく、素敵なセックスをするための、一つの時間的な目安にもなりそうですね。

<取材・文/女子SPA!編集部>

アダム徳永 produce スローセックスミュージック《実践編》

スローセックス提唱者、アダム徳永全面プロデュースによる、初のJAZZバラード・コンピレーション・アルバム。アダム徳永が、自身のセックススクール“adam”の実践講習でも使用する、お気に入りのスロージャズをコンパイル。誰でも必ず最高のエクスタシーを味わえる、ロマンチックで意外と本気でタメになるCD。(C)RS




あなたにおすすめ