♂&♀

今どき女性は「SEXは自分のため」が7割。その胸の内は…

「セックスは自分のため? 相手のため?」——。

 二人でベッドに潜りこむ。いつも、どちらからともなく、くすぐり合いが始まって……そんなカップルに聞くのは、野暮な質問かもしれません。

 でも巷では「セックスレス夫婦が全体の41.3%に増加」と報じられる(注)など、セックスレスはほとんど社会問題のように見られています。また、女性誌ではたびたび「セックスで女はきれいになる!」という特集が組まれていますよね。

 こうして、なんとなく「相手がいるなら、セックスしないのは変」という風潮になっているかも。

 そんな昨今、「自分がしたいからする」という女性ってどのぐらいいるのでしょう? いまだに「男性に”させてあげてる”」女性が多いのか?

SEX 女性限定の完全匿名掲示板サービス「GIRL’S TALK」では、「セックスは自分のため? 相手のため?」というアンケートを実施しました(2013年8月下旬、「GTブログ」会員対象)。その結果、208人中150人、72%の女性が「自分のため」と回答しました

 産めよ育てよ、で男性を受け入れてきた時代からは考えられない。現代の女子はやっぱり肉食ね——と一瞬思ってしまいますが、その意見をよく見てみると、イマドキ女子の複雑な思いが浮かび上がってきました。

 注)北村邦夫、2012年「第6回 男女の生活と意識に関する調査」をもとに、2012年12月20日に朝日新聞が報道


「自分のため」の中身はさまざま



 圧倒的多数にのぼった「自分のため派」は、大まかに3タイプに分類できます。

 1つ目は、「何も余計なこと考えずに乱れまくって、最高なフィニッシュ迎えられたら笑顔しか出ない」(ジョルジーナさん、44歳・美容関係)とポジティブに楽しむ派。

 2つ目は、「夫への信頼が揺らいでる今は、自分の性欲解消、美容と健康のためにしております」(シホさん、40歳・パート)というワリキリ派。もちろん、ポジティブに楽しみつつ美容もGET、と二派にまたがる人もいます。

 でも今回、筆者が気になったのは「相手のためにしているという考えが、実は自分本位なのでは」という、哲学的ともいえる回答が多かったことです(とりあえず「哲学派」としておきます)。

「彼の欲求を満たしてあげたい、彼に抱かれたい、彼に気持ちよくなってほしい。それは彼のためじゃない、自分のため。そうなってもらうことで自分が嬉しい」(ヴィーナスさん、23歳・会社員)

「自分がヤル気ないときに、パートナーが求めてきて、流れでした場合でも、それは、二人の関係を円滑にするために必要だから、ひいては自分のため。相手を気持ちよくさせたい、っていうのも同じように、自分がそうしたいんだから、自分のためです。相手のためにセックスしてる、なんて、おこがましくて言えませぬ。自己満足のオナニーみたいなもんです」(麗ぽんさん、42歳・フリーランス)

ポジティブ派、ワリキリ派からは「そんな難しいこと、考えなくていいじゃん!」という声が聞こえてきそうですが……。

面倒だけど仕方なく、という人も



 一方、少数派の「相手のため」にも、2つのタイプがいるようでした。

「出産をした今は、もう行為が面倒くさく感じてしまって、自分からしたいとか誘うってことはゼロかも。旦那のお誘いは5回に1回の割合で受け入れてます。気分は乗らないけど、あんまり断るのもかわいそうだし」(ミミさん、26歳・専業主婦)というやる気なし派

そして「セックスは、旦那様が少しでも幸せや癒しを感じてほしいから」(ココンさん、25歳・専業主婦)という尽くし派です。

 男性からすれば、彼女たちと上の「哲学派」は、一見どちらも「オレの誘いを受け入れてくれる女性」。でも、その内心は一括りにはできないんですね。男性に合わせているように見えて、その実「セックスレスじゃない自分であらねば」という意識が働いたりもして……イマドキ女子の心はなかなか複雑なようです。

◆アンケート方法
「GIRL’S TALK」のブログサービス「GTブログ」を書いている会員に対して、お題として「セックスは自分のため? 相手のため?」を提示。どちらかを選んだ上でその理由などを書いてもらう。上記は、そのコメントの抜粋(一部、省略・表現の変更があります)。期間:2013年8月下旬(9月13日時点で集計)
※「GIRL’S TALK」18歳以上の女性が完全匿名でホンネを炸裂させるネットコミュニティ(スマートフォンのみ) http://www.ca-girlstalk.jp/

<TEXT/柚しょう子 ILLUSTRATION/Lavitreiu>




あなたにおすすめ