Lifestyle

派遣スタッフが鬼クレーマーに!派遣会社の営業はツライよ

営業M「しかも上司から40分の事情聴取を受け、『そういう人もいる』『理由は何であれスタッフから苦情が入ったのは事実』『我々はスタッフが働くことで収益を得てる』『そのスタッフが感じた苦情に謝罪せよ』『今回のことは“学びでありチャンス”と思え』と言われました。もう、悔しくて情けなくて。  結局、僕らスタッフフォローは負の側面を背負わされる。あんな勝手な苦情に心にもない謝罪をさせられ自尊心がズタズタです」

謝罪メールを送るとき、悔しくて手が震えた

――スタッフに謝罪メールを送る時、どんな気持ちでした? 営業M「『この度は申し訳ございませんでした』という何でもないメールの送信ボタンをクリックする手が震えて。拒絶反応ですよ。でも会社として送る義務があるから歯を食いしばって送りました」  Mさんが許せなかったのは、上司や同僚からの労りの言葉や励ましが一切なかったこと。どうにも悔しさが治まらないMさんは、その日から“2ちゃん”の復讐スレや“復讐&仕返し代行サイト”を見て憂さ晴らししているとか。Mさん、くれぐれもスレやサイトは見るだけで……! <TEXT/女子SPA!編集部  PHOTO/Erik Reis> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ