Lifestyle

冬至(12/22)以降、お金や仕事の悩みを解決するパワーが高まる!

 こんにちは。エル・アシュールです。  まもなく、2015年も終わり。そんな年越しの前に、占星術では節目となるイベントがあります。  それは、12月22日の冬至です。この日は、一年でもっとも日が短く、「陰」のパワーが強まる日。
冬至

冬至と言えば、ゆず湯にかぼちゃ料理ですね

 陰陽論では、は、男性、明、積極的、外側、昼、天……  は、女性、暗、消極的、内側、夜、地……  などを表します。

冬至は現実と向き合うとき

 陰が強まると、「陰」の部分に意識が向かいます。人生の明るい部分より暗い部分、表面より内面、理想より現実といった具合です。だから冬至は、期待や夢、理想よりも、現実的になり、「この先、どうしよう」と不安になったり、具体的な対処策に関心が向かうときでもあります。  ちょっと悲観的な気持ちが強まる日ですが、実際にはそんなに悪くはありません。なぜなら、「陰が極まれば陽となる」からです。 陰が極まれば陽となる この冬至を境に、日が長くなり、衰えていた太陽の力が再び勢いを増してきます。これから、活力やパワーがどんどん戻ってきて、あなたが望む現実を創りだすエネルギーが高まってくるのです。  だから、冬至には、  ・現実を直視する  ・増やしたいことに意識を向ける  ことをするといいのです。  現実というのはあなたが意識を向け、エネルギーを注いだものの現れです。現実としっかり向き合うことで、あなたが、どんなことに意識を向け、どんな信念や観念を持ち、行動しているかを知ることができます。

冬至の力で現実を好転させる方法

 ぜひ、以下のような質問を自分自身にしてみましょう。  (1)あなたが今、不満を持っていたり、悲観していることはどんなことですか?  (2)そのことに対して、実際にはあなたの人生に何が起こっていますか?  できるだけ客観的な事実や具体的な数字をあげてみてください。たとえば、「金銭的な不安を抱えている」のであれば、  ・具体的な収入  ・毎月かかる生活費  ・資産や貯蓄額  ・借金やローン  を書き出してみましょう。  次に、そういう現実を作り出している、あなたの思いこみや行動を探してみましょう。  ・これ以上、収入を増やすことは無理。  ・◯◯(介護、子育てなど)をしなくてはいけないから働けない。  ・毎月の収入以上に支出があるが、ローンでなんとかつないでいる。  現実とそれにまつわる思い込みを認識したら、それを変えてみます。  ・これ以上、収入を増やすことは無理。 ⇒豊かになる方法はたくさんある。 ⇒私は豊かさを受け取ることができる。 ⇒宇宙は私に豊かさやお金をふんだんに与えてくれる。 ⇒毎月、私が支払う以上のお金が私の口座に振り込まれる。  といった具合にです。  自分にとってできるだけ信じやすい思いを探すのがカギです。そこに根拠はなくていいのです。あなたがそういう意識を持ち、そう心から思えば、そういう現実があなたの前に現れます。  冬至の再生と増加のパワーが、あなたが信じ、許可したものを人生に増やすことを助けてくれます。  2016年は、現実化がますます早くなっていきます。それは、ポジティブなことだけでなく、ネガティブな思いもそうなのです。だから、現実を見据えた上で前向きな意図を設定し、そこに意識とエネルギーを注ぎましょう。 <TEXT/エル・アシュール> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
エル・アシュール
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ