♂&♀

ゲイが教える“愛のフェ○チオ”講座が大人気

コレステロール タクヤさん

コレステロール タクヤさん

 今年夏にBSスカパー!の番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』内の「ぽこ×たて」というコーナーに、「絶対にイカせる男」として出演して以来、注目度が急上昇している二丁目のゲイバー「コレステロール」の店主・タクヤさん。

 これまでにオーラルで絶頂に導いたのは、なんと1000人以上! 最近では「GIRL’S CH」というサイト内で「女性のためのフェラチオ講座」も行っています。そんなタクヤさんは、世の女性たちに対して「そもそも“チンコ愛”が足りてない!」と訴えます。

「なんというか、フェラチオにしても、男性に対して『してあげるもの』って考える女性が多いですよね。要は女性という立場に胡坐をかいているんです。対して私たちは、女性器よりもすばらしい口じゃないといけないって考えるから、必死に努力する。だから、上手になって当然でしょ?」

 そんなタクヤさんから今回は特別に、ワンランク上のフェラチオをするためのアドバイスをもらってきました!

◆腰周りの肉体すべてを愛撫する

「竿だけじゃなく、玉やスジ、アナルはもちろん、腿の付け根やお尻など、腰周り一帯すべてを“チンコ”だと思って愛撫するんです。ただ竿を舐めればいいってもんじゃなくて、腰周り一帯をまんべんなく攻めて、男性の“ツボ”を探ってください。『ココをもっと攻めてほしい』って男性からすると、けっこう言いづらかったりするんです。だから、女性から率先していろんな場所を攻めたほうがいいですよ」

◆マンネリ防止に体位を変えてみる

「毎日同じような格好で舐めていたら、女性だって飽きてくる。そんなときは、思い切って男性を四つん這いにしましょう。その後に男性のお尻側から手を入れて、竿をグイっと後に引っ張りながら舐めるんです。男性も羞恥心が刺激されて感度がよくなりますよ」

⇒【解説画像】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=42641


フェラチオ

四つん這いにした男性の後ろからグイっと竿を持ってくる

◆裏腿とお尻の付け根を攻める

「ここは『ケツペタ』といって、あまり知られていない男性の隠れた“性感帯”なんです。股の間に手を入れて、外に引っ張り出すように優しく撫でる。コレだけで、男の人は“ゾクゾク”って感じる人も多いんです。コレ、正面で舐めながらでも後ろに手を回せば触れるので、“同時攻撃”も◎ですよ」

⇒【解説画像】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=42640


性感帯

裏腿とお尻の付け根(「ケツペタ」と呼ぶらしい)を内から外に優しく……

 ちなみにフェラチオは料理と一緒で、真心を込めたぶんだけ“美味しく”なるそうです。その他の細かいテクニック(30個以上!)についても、「GIRL’S CH」内の動画で解説しているので、気になった人は是非チェックしてみてください。

 さらに次回は、タクヤさんが教える「家でコッソリやれるフェラチオ練習法」を伝授してもらいたいと思います! 

【コレステロール タクヤ】
新宿2丁目のゲイバー「コレステロール」のマスター。これまでにヌイた本数は1000本以上、1日最大2桁! TV出演時の動画が中国語に訳され、台湾・中国を始めとする中華圏でも人気急上昇中(@二丁目的拓也TAKUYA)。女性向け動画サイト「GIRL’S CH」(http://girls-ch.com/)などでフェラチオ講座を開講中(https://girls-ch.com/original/shakaikakengaku.php)。

<TEXT/女子SPA!取材班>

― ゲイが教える“愛のフェ○チオ”講座が大人気【1】 ―




あなたにおすすめ