Lifestyle

じんわ~りキモチいい!話題の「闇風呂」を試してみたら、癒し効果がハンパない!

 ドラマ批評を執筆するわたくしスナイパー小林、実はビューティー関連の取材もよくやっておりまして、健康ヲタだったりします。そんな私がネットで発見した新健康法「闇風呂」を実践レポート!

闇風呂1

※写真はイメージです

え、電気を消すだけ!?



「闇風呂に入るとめちゃくちゃリラックスできるらしい」。そんな情報をネットで見かけて、はて? 闇風呂って闇鍋かなんかかしら? と思っていたのですが、発想はほぼ同じ。電気を消して真っ暗な状態で風呂に入る、それだけなのです。たったそれだけで疲労が取れるなら、試してみるほかないとバスルームへ向かいました。

 まずはいつもどおり体を洗い、いよいよ電気を消します。違う部屋からも光が漏れてこないように確認して、いざ! 真っ暗!! …ゴンッ。暗闇に目が慣れていないのか、湯船に入る際に膝を打ちました…。みなさんも足場に注意して実践してください。

闇風呂2

湯船に入るまでキャンドルの灯りがあった方がいいかも

体がじんわりと温まって、体が解凍されていく…



 暗闇の中、目を開けたまま湯船に入ると、下半身からじわ~っとお湯の温かさが伝わってくるではありませんか! いつもの電気をつけたままでは味わうことのできないリラックス感が身体中をめぐります。さらに、目に何も情報が入ってこないせいか、思考が止まるんですね。いつもフル回転の脳内を完全にストップさせて暗闇の中で温まる、岩盤浴と同じ原理なのかなと思いました。

 とにかく、気持ちがいい。今まで毎日普通に入っていた風呂はなんだったのか。その快感に思わず「おお~っ…」とオヤジのようなため息が出てしまうほど…。

次のページ 
医学的にも効果アリ!

1
2




あなたにおすすめ