Job&Money

春にもう一着、服を買うための“ちょい勝ち”株選び

「そろそろ春服が欲しくなる季節ですよね。あれもこれもって目移りしちゃうけど、お財布は限界があるし…って、そんなとき、賢く稼ぐ方法があるんです」

 そう教えてくれたのは、残念ながら先日、ブログで芸能界卒業を発表した松川佑依子さん。「テラスハウス」出演やグラビアで活躍した彼女ですが、じつは意外な「本業」が――。

松川佑依子

松川佑依子さん

「私、大学を卒業してからずっと芸能活動とOLを並行してきたんです。とある投資会社で、株を運用する仕事です。運用成績ですか? いちおう入社してから3年間、プラスを維持しています」

「この会社、伸びそう!」と感じる会社を探して投資するのが松川さんの仕事。でも、松川さんのようなプロはともかくとして、とくに経済の勉強をしていない女子でも株で儲けられるのでしょうか?

「女子だからチャンスがあるんです。株式市場って基本的に男性社会。女子目線が不足しているから、私みたいな普通の女子が普通に『この商品売れる!』『あのお店流行る!』と考えて素直に投資するだけで、有望な銘柄を先に発見できるんです。それに、たくさん儲けようと思わなくてもいい。お小遣いを増やすって感覚でいいんです」

おなじみのコスメを作っている意外な会社



 では、どんな会社に着目すればいいのでしょう? たとえば「アスタリフト」。女子にはおなじみのコスメブランドです。

「アスタリフトを作っているのって、富士フイルムホールディングスなんです。アスタリフトは新製品も好調ですが、男性はアスタリフトが流行っていることを知らないし、株をやっていない女子はアスタリフトが富士フイルムの商品だって知らない。『アスタリフトが流行ってるから、富士フイルムホールディングスの株価も上がりそう』って気づけるのは、株をやっている女子だけなんです」

 日常的に使っているコスメの知識が使えるとなると、株式投資の世界が身近になったように感じます。

次のページ 
「上がる株」を発見するのは、女子目線!?

1
2
OLが考えたお金を増やすたった一つの方法

スタバ、パンケーキ、裏原系…etc.女の子が関心ある流行ネタはすべて銘柄選びに活かせるんです。「新作のコートが欲しいな」とか「お給料にちょっとプラスしたお金があればなぁ」という願望さえあれば、株を始めちゃってもいいんです。




あなたにおすすめ