Entertainment
News

49歳ジャネット・ジャクソンに妊娠説!ツアー延期メッセージ動画の真意は?

 昨年14年ぶりにジャパンツアーを行い、完璧なパフォーマンスでファンを熱狂させたジャネット・ジャクソン。そんな歌姫からファンにとっては嬉しくも哀しいニュースが届きました。なんと今年5月で50歳になるジャネットが第1子を妊娠しているかもしれないのです!

アラフィフだってやってやるわよ!(PHOTO / Jaguarps)

で、妊娠報道の何が哀しいかって?

 それは、ニュースのきっかけとなったジャネットのメッセージの主旨が、昨年8月から続けてきた「アンブレイカブル・ワールドツアー」の4月以降のスケジュール延期だったからなのです。

「家族計画」のための休暇とは?



 4月6日、ジャネットはフェイスブックやツイッターを通して動画を投稿し、「夫との家族計画のために、ツアー後半のスケジュールを変更しなければならなくなってしまいました」と自撮り動画メッセージを発信。ライブを楽しみに待ってくれていたファンに向け、ツアー延期に至った理由をいち早く伝えたかったと話しました。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/JanetJackson/status/717653282244546564


 メッセージ内で彼女は「妊娠」や「子供」といったワードは使っておらず、「家族計画」と言うだけ。もしかしたら養子縁組を計画しているだけなのかもしれないのですが……。アメリカのメディアは「これはオメデタに違いない!」と大盛り上がりしています。

『US weekly』によれば、このお祭り騒ぎの根拠は、ジェネットがメッセージの中で語った「ツアーの延期は体を休めるため」「休暇は担当医からの指示である」に端を発しているとか。そして何より「私たち夫婦にとってとても大切なことなのだと分かって欲しい」と嬉しそうに語り、ファンからの理解を求めた彼女の笑顔に根拠があるのだそう。

次のページ 
ナゾの休養と度重なるツアー延期

1
2




あなたにおすすめ