Lifestyle

涙でる…!旅好きが選んだ「世界の絶景トップ10」

 もうすぐ大型連休。今年は最大で10連休になるとか。海外旅行には絶好のチャンスです!  世界には見る人を圧倒する美しい景色がたくさんありますが、このたびエイチ・アイ・エスが同社SNSの旅好きフォロワーを対象に「いつか世界遺産になる前に! 行ってみたい絶景投票キャンペーン」を実施しました(18ケ所の選択肢にフォロワーが投票)。  果たして1位に輝いたのは? 旅行する時間やお金がない方も、目の保養にどうぞ。

10位 ハリマンディル・サーヒブ(インド)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=497477 旧市街の中心に建つ黄金寺院  別名「黄金寺院」と呼ばれるハリマンディル・サーヒブは、インドの首都ニューデリーから北西にあるシーク教徒にとって最も重要な聖地。本殿は純金箔で覆われ、人工池の中央で金色に輝く光景に魅了される。毎日10万食のカレーを巡礼者や旅行者らに提供する寺院内の「無料食堂」も有名。

9位 ジョードプル(インド)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=497478 インドの“青い街”  インド北西部に位置する城塞都市で、家屋の壁が青く塗られていることから愛称は「ブルーシティ」。壁が青い理由は諸説あり、害虫駆除のために塗った化学染料が青く変色したという説、住人の階級を識別するためのしるしとして青く塗られたという説も。漫画ワンピースのモデルとなった街としても人気。

8位 日月潭(台湾)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=497475 台湾最大を誇る風光明媚な淡水湖  台湾三大観光地のひとつである日月潭は、南投県に位置する台湾最大の淡水湖。湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこのように呼ばれているそう。いまのところ世界遺産登録が1つもない台湾ですが、まさに世界遺産級の絶景。

7位 タルタオ国立公園(タイ)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=497474 白砂のビーチが広がる手付かずのリゾート  マレーシアとの国境に近いアンダマン海に位置するタルタオ国立公園。大小あわせて51の島々が連なり、主にタルタオ諸島とアダン・ラウィ諸島の2つに区分される。滝や洞窟など手付かずに残る美しい大自然や、ダイビングなどのマリンスポーツが楽しめる。

6位 ホワイトサンズ国定記念物(アメリカ)

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=497473 一面に広がる白砂の絶景  アメリカ・ニューメキシコ州の広大な荒野に忽然と現れる純白の砂漠。白い砂の正体は“雪花石膏”と呼ばれる石膏。雨や雪解け水によって溶かし出された石膏の堆積物が乾燥して結晶になり、それが砂状に砕かれて純白の砂漠を形成している。砂丘の上を歩くこともでき、中にはそり滑りを楽しむ人も。
次のページ 
1~5位はコチラ。「世界一美しい海岸道路」って?
1
2




あなたにおすすめ