Entertainment
News

プーチン大統領にまさかの熱愛報道!相手は富豪キラーの中国美女

 アメリカが11月の大統領選に向けて盛り上がるなか、ロシアではなんと大統領の恋バナで連日のように大盛り上がり! 実現すれば世界の行方を左右する可能性もある新カップル誕生の噂で持ち切りなのです。

コワモテなプーチン大統領(PHOTO/ Igor Dolgov)


プーチン大統領はバツイチ



 噂の主役はロシア大統領のウラジミール・プーチン(63歳)。お相手は中国人セレブのウェンディ・デン(47歳)。二人はそれぞれ2014年と2013年に離婚、その直後からお忍びデートをしているらしいと『US Weekly』が報じています。

「え、大統領なのに未婚なの?」と驚いた読者も多いかもしれませんが、実はプーチン大統領は2014年に30年間連れ添ったリュドミラ夫人と離婚しています。

 元KGBのエージェントにして現ロシア大統領、国内外で絶大なパワーを誇るプーチンは、一見すると熱愛報道からは1番遠い人物のように思えます。

 しかし、そんなコワモテ大統領でさえネタにしちゃうのが欧米系ゴシップ誌のやり方!

 離婚直後からプーチン大統領もメディアの餌食となり、過去にはロシア人の体操選手アリーナ・カバエワ(32歳)との「歳の差愛」が話題になったこともありました。

次のページ 
相手は、あのメディア王の前妻。男遍歴がすごい

1
2




あなたにおすすめ