Beauty

生っぽさにドキっ。ツヤ肌ベースメイク、基礎の基礎

 濡れたような質感がちょっぴりセクシーな“ツヤ肌”。ナチュラルで透き通るような肌は、健康的に見えるし、オトコ受けも抜群です。

 女子スパでいつもメイクのコツを聞いている、ヘアメイクアップアーティスト・SAYAKAさんが得意とするのは、ツヤ肌メイク。過去に、ツヤ肌メイクに欠かせない自宅でのケア方法を紹介しましたが、今回はツヤ肌を叶えるベースの作り方を教えてもらいました!

ツヤ肌メイクには保湿が必須!



(保湿のコツ)
・500円玉サイズ2回分くらいの化粧水を、優しく手を押しあててつけていく。
・乾燥しがちな目のまわり、口まわり、そして自分が化粧崩れしやすいと思うところ、ファンデーションをたくさんつけたいところを重点的に。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=522148

保湿SAYAKAさん:どんなメイクでもそうですが、ツヤ肌を作りたいなら特にスキンケアをしっかりやることが大切です。コットンだと肌の表面しか潤わないので、きちんと浸透するように手で肌を温めながら、いたわってあげるように塗ってください。

保湿2 乾燥はメイクが崩れる原因のひとつ。皮脂が出たり、カサカサしてしまったりするのは、どちらも乾燥からくるものです。そのあと、UVクリームや下地をつけるときは、つけすぎないこと。大豆一つ分くらいで十分です。これも乾燥しやすいところを中心につけてあげてください。

次のページ 
簡単「つや肌」の作り方

1
2




あなたにおすすめ