Beauty

お尻を隠したい人のトップス選び2つのコツ。長い丈で隠しちゃダメ!

 こんにちは! 某有名セレクトショップのスタッフ、kusumaです。

 女性の洋服に対しての悩みや疑問は多いはず! 私自身も様々な悩みを頂きます。そんな女性の疑問に、どんどんお答えしていこうと思います。

 最近は、気温が高い日もあって、そろそろ薄着になる季節! 重ね着がしんどくなってくる頃かと思います。

 そんな時、気になるのがお尻。薄着になればなるほどお尻が気になり、隠そうとするあまり丈の長いトップスを合わせて短足にみえてしまったり、カバーするのが難しいものです。

トップス 今日は、そんなお尻のお悩みを解決していきたいと思います。

 まずは、トップスの形選びから始めましょう!

 やはり隠したい気持ちが先に立ってしまうため、隠そう隠そうと思えば思うほど、トップスの丈も長く長くなってしまいます。

 お尻が気になるからトップスは長いものしか着られない…そこが落とし穴!「お尻をカバーする=丈が長いトップスで隠す」は間違っています。

 では、どんなトップスを選んだらよいのか?

 ポイントは2つ! その2つさえ押さえれば大丈夫です。

(1)前が短く、後ろが長いトップスを選ぶ



 前も後ろも同じ長さでは野暮ったさがあり、短足に見えてしまいます。

 最近ではよく「前だけインすればバランスがよくなりますよ~」とお店で店員さんに言われる事が多いと思います。だからと言って「前だけインだなんて高テクニックすぎて私には無理!

 ではなぜ、前だけインをするのか?

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=530880

フレンチリネンスキッパーシャツ

ナノ・ユニバース フレンチリネンスキッパーシャツ 7300円 http://zozo.jp/sp/shop/nanouniverse/goods/10926419/

●ナノ・ユニバース フレンチリネンスキッパーシャツ 7300円(税込、価格はZOZOTOWN 以下同じ)
出典:http://zozo.jp/sp/shop/nanouniverse/goods/10926419/

 それは、前だけインをすると、フロントが短くなって軽さが出るので脚長効果があり、後ろは長いので気になるお尻もカバーできるということからきています。

 ですが、実際はどれだけインすれば良いのかなど感覚的要素が要求されるので、はっきり言って難しいです。

 なので、自動的に同じ効果を出すために、前だけ短く、後ろが長いトップスを合わせましょう

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=530881

リネンシャツ

ナノユニバース リネンシャツ 8500円(税込) http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/11064323/?did=26142494

●ナノ・ユニバース リネンシャツ 8500円(税込)
http://zozo.jp/sp/shop/nanouniverse/goods-sale/11064323/?did=26142494

 前は丈が短いので短足カバーで脚長効果があります。そして、気になるお尻部分は長くなっているのできちんとカバーされます。

 前も、後ろも長くては寸胴になってしまうので、長さを変えてメリハリを作ってあげるのです。

次のページ 
トップスがずり上がってお尻丸出し…を防ぐ選び方は?

1
2




あなたにおすすめ