Love

ディズニー、韓流、鉄道、ゲーム…「マニア女子」に対する男性のホンネは!?

 一般的に男性の「××マニア」というと、「オタク」「キモい」などと揶揄されがちですが、女子の「××マニア」となると、あまりマイナスイメージはないように見えます。しかし実際に、男性はマニア女子たちのことを、本心ではどう思っているのでしょうか。定番(?)ともいえるマニア女子に対する男性の意見を聞いてみました。

ディズニーマニア



 圧倒的に女子に多いマニアといえば、ご存知「ディズニーマニア」。ユーキャン通販ショップが発表した「ディズニー・マニア女子あるある! 仰天生態30選」(http://www.u-canshop.jp/sp/sdm/)も話題になりました。

 ここでは衝撃的ともいえる、マニア女子の姿が浮き彫りになりました。データによると「もちろん年パスホルダー」「累積の貢献額は、恐ろしくて計算したくない」など、ほかのマニアでも共感できる生態はもちろん、「キャラクターに会うことに命を捧げ、入園から閉演までただひたすらにテーマパーク内を練り歩く」「お気に入りのグッズは、使う用、保存用の他に『何かあったときの緊急用』の3点で揃える」など、キャラクターへの深い愛情から、「ディズニーのために、日々をいかに節約できるかが目下の課題である」「平日にディズニーリゾートに行くために雇用形態を変える」など、ディズニー軸に合わせたライフスタイルを送るツワモノまで、幅広いマニアの生態が明らかに。

 これに対し

「大人がディズニーの世界観にハマるのはわからないでもない」(28歳/営業)との肯定的な意見から、「園内では自分も耳をつけて楽しみますが、同じグッズを自分用にいくつも買う奥さんの気持ちは理解できません。おかげで家はディズニーだらけで困ってます」(33歳/SE)、「ショーやパレードを撮影するばかりで、アトラクションにまったく乗ろうとしない彼女に若干イラッとしました」(27歳/Webディレクター)などの意見もありました。

「ディズニー愛」の深さが違う男性ではなく、同じくマニアな女子と遊びに行くのが得策だと思われます。

韓流マニア



 韓流アイドル・アーティストにハマる韓流マニア。部屋にはポスターが貼られているほか、いたるところにポストカードがピンナップされ、マグカップやクッションなどのグッズが、所狭しと置かれているのだそう。また、アイドルのDVDを買っては、夜な夜な自宅で見ながら踊るのはあたりまえ。隣人は大変です……! さらにメイクやファッションに関しても、韓流を強く意識しているのが特徴の彼女たち。

「自称韓流マニアの女子と焼肉を食べに行くことになり、場所を決めようとすると新大久保を指定されました。ここまでは普通ですが、帰りに韓流グッズの店を何軒もハシゴすることに。予想通り荷物を大量に持たされました。買いすぎてて引きました」(29歳/PR)

「『KARAみたいになりたい』と言って、極端なダイエットに励んでいた女友達が、食事制限をやりすぎて倒れました。いろんな意味で大丈夫かと思いました」(27歳/美容師)など、やや辛口な意見を聞くことができました。付き合うとなると、それなりの覚悟が必要な女子たちです。

鉄道マニア



鉄道

ガチで鉄道の旅にひとりで出ていかれては…

 昔は男性マニアのイメージが強かった鉄道マニア。しかし、近年では「鉄子」という言葉が一般化してきたように、女子の鉄道マニアも増えています。男性マニアに混じって鉄道写真を撮ったり、ローカル線の旅をして、かわいい鉄道写真を撮るなど、写真撮影がメインのようです。SNS上に鉄道写真をアップロードして、鉄子アピールをする女子も少なくありません。

 これに対し「鉄オタのイメージが変わるのは、悪いことではないと思います」(27歳/公務員)と肯定的な意見も寄せられましたが、「マニアの中でも鉄子は韓流やジャニーズなどとは違って男ウケがいい。それを狙っている女子もいるはず」という、やや斜に構えた回答も。

 皆さんの周りの鉄子は、果たして“本物”!?

ゲームマニア



 ゲームマニアも男性に多いタイプですが、女子の間でもゲームマニアは増えています。男性がゲーム内の女子に萌えるのと同じく、女子もゲーム内の「イイ男」に萌える時代――。たとえば株式会社ボルテージが2013年3月~6月に行った調査(http://www.voltage.co.jp/news/p-release/2013/0820_01.html)によると、 19歳~44歳の女性の5人に1人が恋愛ゲームをしたことがあるという結果が出ています。

 すべてのゲームマニア女子が恋愛ゲームにハマっているとは言えませんが、「真剣に使っていたら重い(笑)。課金とかするようになったらヤバいですね」(28歳/IT)、「恋人がいなくて使っているとしたらかなり寂しい」(30歳/メーカー)など、男性からは手厳しい声が寄せられました。

 同じくゲーマー男子を除き、「ゲーマー女子です」と公言するのは避けたほうがいいでしょう。

 とはいえ、マニア道を突っ走る覚悟があるのなら、男性のホンネなど無視して、我が道を突き進んだほうが幸せなのかも? <TEXT/池田園子>




あなたにおすすめ