♂&♀

「赤ちゃん連れ」の胸チラが狙われる!街のスケベ視線に注意

 電車やオフィスの中で男性のイヤらしい視線を感じる瞬間があると思いますが、実は街中でも、女性のチラ見えを狙っている男性は多いんです。

 男性300人に彼らが実際に目の当りにしたチラ見えの状況を聞いたところ、見られやすい女性の傾向がわかりました。

赤ちゃん連れ



胸チラ

公園やスーパーなどで赤ちゃんと一緒の女性はご注意を!

 多数の意見が集まったのが、公園やスーパーなどで赤ちゃんと一緒のママの胸チラ。「公園で小さい子供のママがいて、抱っこするために前かがみになったときブラチラやパイチラしていた。見てるのがバレないようにチラチラ見ていた」(37歳・食品メーカー)、「ベビーカーから抱き上げようとしたときブラとオッパイが見えて、一瞬だったがドキッとした」(39歳・製造)など、多くの男性が目撃しています。

 子供が幼いとそこに意識が集中し、自分の胸元が無防備になりがち。子供ができると動きやすい服装や授乳しやすいラクな服装を好むので、オシャレは二の次になりやすく、胸元が大きく開いた服を着る女性が多いのも理由かもしれません。

ゲリラ豪雨の後



 そしてこれからの季節、急増するゲリラ豪雨。「雨でびしょ濡れになりながら自転車に乗った女子高生たちが信号待ちしていて、ブラがくっきり透けて見えていた。目のやり場に困ったが、後ろからチラ見していた。まだ青信号に変わらないでほしいと願った」(46歳・印刷)など、突発的なゲリラ豪雨が増えている昨今、傘を持っていなくて女性がびしょ濡れになってしまう状況が増えています。

フリーマーケットの売り子



胸チラ2

フリーマーケットは上から胸元をのぞかれやすいので注意!

 フリーマーケットもチラ見えが多発するシチュエーション。「売っている女のコが四つんばいになって正面からは胸チラ、後ろからはパンチラをしていた。品を物色しているふりをして長く見ていて、どれもいらない品ばかりだったが、女のコへの感謝の気持ちで大量の廃品を買ってあげた。自宅の最寄り駅に着いたらトイレに駆け込んでオナニーをした」(37歳・金融)という変態もいるので気をつけてください。

次のページ 
こんな意外な場所でも…

1
2
あなたにおすすめ